これが売れるフリーランスデザイナーになるためのテンプレート!

今日のテンプレート、けっこう使えます。
なぜなら・・・

 

こんにちは、山口です。

 

これは以前、
ある交流会に出席した時の話です。

 

隣にいたまだ若い男性のデザイナーさんと
経営者とのこんなやりとりを
耳にした事があります。

経営者「ほう、デザイナーされてるんですか?」

 

デザイナー「はい、チラシやパンフレットのデザイン制作を」

 

経営者「どんなものお作りになるんですか?」

 

デザイナー「そうですね、あらゆるジャンルに対応できますよ!」

 

経営者「へえ、中でもどんなジャンルに強いとかあるんですか?」

 

デザイナー「そうですね・・・特には無いのですが、
見栄えするデザインで何でも作らせて頂きます!」

 

それを聞いていた僕は、

 

「ちょっと、やってしまいましたね。。」

 

心の中で優しく、それはそれは
マザーグースダウンの羽毛布団なみに
柔らかいツッコミを入れてしまいました。

 

まあ、気持ちはよーく分かります。
僕も独立したてで会合などで名刺交換した時は、
同じ事言ってましたらからね(笑)

 

話を今に戻し、
あなたにお聞きしたいと思います。

 

ズバリ、あなたはここ、
大丈夫ですか?

 

あなたが具体的に何者なのか?
もし、この質問に答えられないと
今後厳しい道のりになってしまいます。

 

そこで今日は、この「何者なのか?」に
簡単にすぐに答えられる
テンプレートを1つご紹介します。

 

多くのフリーデザイナー、
自営業ビジネスが存在する中、

 

「誰に向けて」
「どんな専門性が打ち出せるのか?」

 

これが明確になっていないのに
告知しても思うような集客はできません。

 

「みなさん〜」

 

のようなボヤけた
メッセージを投げかけても、

 

結局、ボヤけた思いを抱えている人しか
集まってこないので
注文につながりにくくなってしまいます。

 

それを回避するために、
次の雛形にトライしてみてください。

 

「○○の方に朗報!
 ○○に特化した○○ならお任せください!」

 

例をあげると、
フリーランスデザイナーの場合なら、

「今週中にチラシが欲しいあなたへ朗報!
 短納期仕上げに特化したチラシ制作なら
 私どもにお任せください!」

 

けっこうシャープになったでしょう??
この雛形の中には、

 

・ターゲット
・専門性
・自信のある価値

 

これらが含まれています。

 

すると、ターゲットになる
見込み客が見たら
一気に反応してくれやすくなります。

 

これを「ポジショニング」と言います。

 

逆に言うと、
これらが明確になっていなのに
広告出したり集客してはダメという事です。

 

はっきり言うと、

 

あなたが将来、
リピーターにしたい人も
ここで決まってきます!!

 

いかがでしょうか?

 

今後、フリーランスデザイナーや
自営業ビジネスとして活動していくうえで、

 

ここは最初にがっちり決めないといけない
重要ポイントになります。

 

ここをボンヤリさせたまま
何となくでマーケティングを進めてしまうと
何となくの売り上げしか期待できなくなります。

 

ぜひ、しっかりと明確にしてみてくださいね。

 

追伸

そんなあなたの「ポジショニング」の見つけ方が
明確になるミニセミナー、
今週後半に募集スタートします。

お見逃しなく。
それでは、また!

最新情報をチェックしよう!