こんなフリーデザイナーは売れないよ!

こんにちは、フリーランスデザイナーなどの
仕事獲得・年収アップの仕組みづくりを
サポートしている山口です。

 

これは以前、
美容院のマーケティングの
お手伝いをしていた時の事です。

チラシ集客の企画をしていた時に
広告担当の方から出た提案が

 

「白髪染めの回数券を
 ぜひ今回の新規集客チラシに
 付けたいのですが・・・」

 

当然、僕の出した答えは

 

「No〜!!」

 

半分、雄叫びに近かった
かもしれません笑

 

=============

◆動画で詳しく
理解したい人はコチラ◆

『こんなフリーデザイナーは売れないよ!』

⇒ https://youtu.be/R6GDhcctKVY

==============

それでもぜひやってみたいというので
仕方なく制作して配布したもらった、
結果は、どスベり・・・

 

回数券は、整骨院など治療院さんでも
やってしまいがちなんですが、

 

【いきなり売りたいものを売る】

 

これだと、なかなか売れません。
成約率はかなり下がります。

 

この時、視点は、
完全に自分目線で考えてしまって
いるんですね。

 

そしこれは、
フリーのデザイナーさんでも
とってもよくあるミスです。

 

なかなか依頼を獲得できない、、、
この問題を解決する策、
結論から言うとこれです。

 

ズバリ、逆で

 

「売りやすいものを提供する」

 

売りにくい、
クライアントが望んでいないものを
並べたところで結果は見えてますよね?

 

ところが、とても多くのフリーデザイナーが
やってしまっているのが、

 

「センスには自信があるから」

「このジャンルでは実績があるから」

 

または、

 

売りたいものをずらりと並べ過ぎて
焦点がボンヤリ状態。
(これもよくあります)

 

僕は、相談に来る方のサイトなど
見れば解決策はすぐに分かります。

 

「何なら依頼してくれやすくなるか?」

 

自分目線ではなくクライアント目線で
考えることがとても大事なんです。

 

フリーランスや個人事業主は
最初は信用が無い
スモールビジネスなわけだから、

 

例えば、本来売りたいサービスの
一部だけ提供してみる。

 

これなら見込みクライアントも
一気に買いやすくなりますよね?

 

そしてそこで期待を持って
もらえれば繋がりやすくなります。

 

または、制作サービスの
見せ方を変えることで
依頼してもらいやすくる・・・

 

繰り返しになりますが、
大切なのは
あなたの思いではない、と言うことです。

 

ここを間違えると
いくらたっても依頼を安定的に
獲得していくことはできません。

 

ぜひ、視点を変えて、
もっと売りやすくしていってみてください。
それがマーケティングですからね!

最新情報をチェックしよう!