こんにちは。
フリーランスのグラフィック・WEBデザイナー向け、仕事獲得・年収アップの仕組みづくりをサポートしている山口です。

フリーランスのグラフィック・WEBデザイナーをしている人で「制作単価を上げる」事は、1つの大きな課題になってくると思います。
でも実はこれは、テクニックを使えば簡単に上げる事はできます。
僕が主催している「集客デザインプログラム」のメンバーさんでも少しテストすれば結果出す人は多いですね。

でも、デザイン制作の単価アップの本質はやっぱりこれです。


見込み客に「価値」を感じてもらえるかどうか??

お客さんはチラシやWEBサイト、ホームページなどの広告制作そのものに価値を感じているのではありません。
その先にある、得たい未来に対して価値を見てるのです。

「店にお客さんを集めたい」
「ブランディングを成功させたい」

など、ここを求めて、あなたにお金を払うわけです。(これをベネフィットと言います)
なので、この価値が期待できるほど他より高くても、

「あなたにぜひ依頼したい!」

と思ってもらえ、単価アップにつながるのです。なので、ズバリ言ってしまうと・・・

———————————————-
単価は
「価値」に比例し、
「制作時間」に比例するわけではない
———————————————-

という事です。

例えば集客チラシ作成の場合。

乱暴に言っちゃえば、デザイン制作に3日かかろうが小一時間で作成できようがお客さんには全ーく関係ないということです。
制作時間と利益が割に合わないというデザイナーの人はこの見せ方が弱い場合が多いのです。

そしてもっと言うと、見込み客に「価値」を高く感じてもらうポイントは

「あなたの制作サービスが良く見えるかどうか?」

ここが大事なポイントです。だって、本当にいいかどうかなんて実際に利用してみないと絶対に分かりませんよね??
良さそうに見えるから高くても注文してくれるようになるのです。

行ったことのない飲食店のチラシ見たって、美味しいかどうかなんて食べてみないと分かりませんよね?美味しそうに見えるから試しに行ってみようとなるのです。

だからフリーランスのデザイナーにとってサンプルは重要になってきますよね。そして、あなたの価値が美味しそうに(笑)相手に伝われば、制作単価をアップさせる事は十分可能になります。

「あなたのサービスの価値」

適切に見込み客に伝わっているでしょうか?もしデザイン制作などの単価で悩んでいたら、この辺りを意識してみてくださいね。
それでは、また!

最新情報をチェックしよう!