なぜフリーランスデザイナーにとって「1」は危険なのか?

こんにちは、フリーランスデザイナーなどの
仕事獲得・年収アップの仕組みづくりを
サポートしている山口です。

 

最近は花粉が地味に
パンチを効かせてきてます。
腸から鍛えねば・・・(笑)

さて、ご存知のとおり、
印刷業界は今、大変な状態になってます。(以下2019年3月現在の話です)

 


ズバリ

「紙が無い!」

市場に出回っている用紙が減っており、
各印刷通販サイトは軒並み
制限をかけています。

デザイナーでチラシやパンフレットの
デザインから印刷まで受けてるのなら
もろに影響が出たと思います。

そしてもう1つ。

Googleさんの方でまた
3月に大きな順位変動が起こりました。

これまた、WEBデザイナーでSEO対策も
されている人にはクライアントに
少なからず影響が出たと思います。

これら、非常事態から分かる事、
それは・・・

 

1つだけに頼るビジネスはすぐにやられてしまう

フリーのデザイナーさんで
印刷だけ受けている人はほとんどいない
とは思います。

問題は、この場合は「外注先」です。

外注を1つだけに頼っていると
いざ今回のような状況が起きると
もはやパニック状態に。

納期が遅れたら、
下手すれば信用を失う事にも
繋がりかねないわけですよね。

また、もしあなたが案件獲得を
検索順位に頼った
マーケティングをしていたなら、

この変動で、あなたのお仕事は
一気に減ってしまうわけです。

コツコツ自力でSEO対策によって
順位を上げた結果のオーガニックな流入は
成約率も高く、お金はかかりません。

なので、これももちろん
やった方がいいとは思います。

でも、水をさすようで
ごめんなさいね。

それじゃ、

「コントロールが効かない」

もっと言うと、

【安定しないんですよ!!】

ある意味、運だよりのヒヤヒヤの
マーケティングになってしまうんです。

「お金をかけたくない」

と言って、
紹介やらブログ集客やら、
無料だけに頼ったビジネスは

 

いざとなった時に本当に脆くなる

なので、僕が主宰している
集客デザインプログラムのメンバーさんには、

コントロールが効くやり方で
マーケティングに
取り組んでもらうようにしています。

断然、こちらの方が長期的に考えて
懸命だし再現性も高いからです。

いかがでしょうか?

ツールもそうですがマーケティングも
「1つに頼る」というのは大変危険、
という事に気づいてくれたかと思います。

3月は卒業の季節です。
あなたも、間違ったマーケティングのやり方から
そろそろ本気で卒業しませんか??

追伸

あなたが今後やるマーケティングが
その場で分かる 「体験個別セッション」を
明日22日(金)21時から募集します。(3名限定)

山口が今のあなたの問題点の洗い出し、
方向性をその場でお伝えします。

それでは、また!

最新情報をチェックしよう!