NO IMAGE
こんにちは、フリーランスなどのデザイナー専用
仕事獲得・年収アップをサポートしている
山口です。
 
ご存知、ソフトバンク創業者の
孫正義さん。
 
 
彼が起業当時、19歳の時の
目標ご存知ですか?
 
 
なんと50年もの先の目標を立て、
22、3歳の頃に1億を作り出し
たのです。
 

 
その時掲げた目標に向けて
まずは
 
 
「毎日1つ発明し、それを1年続ける」
 
 
これを実行した結果、
大きな富を築き上げる事に
成功したのです。
 
 
でも、、、
 
 
何もこれは孫さんだけの事では
ありません。
 
 
フリーランスのデザイナーさんの多くも
何か新しい事を始める時点で希望、目標を
持ってスタートさせているはずです。
 
 
でも、本当に夢を実現させてる
デザイナーの人は圧倒的にこれがすごいんです。
 
 
【数値化している】
 
 
 
「もっとクライアントさんを増やして
 しっかり食えるフリーランスデザイナーになりたい!」
 
「もっとデザイン案件を受注して
 売上を上げて行きたい!」
 
 
でも、思っているだけでは
これは夢物語のままです。
 
 
夢に日付を入れると目標になる、
なんて言葉もありますよね?
 
 
実現させるためには、
具体的な数字を入れてみる事が
とっても重要って事なんです。
 
 
期限はいつまで?
その時までに売上は
正確にいくらになっていたい?
 
 
これで初めて、安定的に仕事を獲得できる
リッチなフリーランスデザイナーになるための
目標になり得るわけです。
 
 
そこで質問があります。
 
 
あなたは半年後はどんなデザイナーになっていたい?
年末はリピーターさんが何人いて
どれだけのデザイン案件を毎月抱えていて
どれだけの年収になっていたいですか?
 
 
時間なんてあっという間、
このタイムリミットは
すぐやってきます。
 
 
でも、いざ聞いてみると
 
 
「今よりもっと○○○になっていたい」
 
 
多くのフリーランスデザイナーの方は
こうぼんやりした答えが
返ってきます。
 
 
残念ですが、これでは9割の確率で
達成されないでしょう。
 
 
だって、今のあなたがあるのは
このような思考で
ここまで来たからです。
 
 
そこで、ぜひ、この新年度のタイミングで
具体的に、生々しい数字でOKなので
稼げるデザイナーになるための目標を立ててみてください。
 
 
紙に書き出したら、次はそれを
実現させるまでの行動計画を
年間→月間→週間の順で書き出します。
 
 
あとは、チューニングをしながら
黙々とこなしていくだけ。
 
 
さあ、来週からいよいよ
新年度スタートです。
 
 
しょっぱなから
漠然とした考えで日々に流されて動いていく
デザイナーになるか・・・
 
 
はじき出した数字を目指して
突き進んで行くそれになるか・・・
 
 
たったこれだけの事です。
 
 
これだけの事だけど、やりさえすれば
半年後、1年後の成果、見える景色は
大きく変わってくるでしょう。
 
 
今日はちょっとマインドセット的な
お話になりましたが
目標を作るにはいい時期です。
 
 
ぜひ、もう一度「具体的」に
なっているか見直してみてくださいね。
 
ではまた!
 
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!