こんにちは。
フリーランスのグラフィック・WEBデザイナー向け、仕事獲得・年収アップの仕組みづくりをサポートしている山口です。

3連休が終わりましたね。仕事からずばっと離れて、と言いたい所でしたが・・・2019年もあと約3ヶ月という事で、戦略やらを練り直してました。かなりブラッシュアップができましたね。

また、あわせてこれまでフリーランスデザイナーの方から頂いたご相談内容の見直しもしてましたがそこそこ頂いてた内容がこれです。

「いいデザインが作れない」


デザインスキルの問題ですね。でも、この解決策は意外とシンプル、量が解決してくれます。制作スピードやらネタの引き出しやら、お客さんからのダメ出しやらで(苦笑)勉強しならが経験積めば勝手にスキルアップしていくからです。また、これはあなたのマーケティングでも同じ事が言えます。

例えば、プロモーションしたての頃はなかなかすぐには制作の仕事の受注に直結しない事もあります。

「反応がとれない」

これも、量をこなす。つまり、正しいステップでテストと改善で精度を上げていけば着実に受注できるようになっていきます。
と・こ・ろ・が、ちょっとしんどいのがこちらです。

「自分は今、何をすべきかが見えない・・・」

暗中模索の状態、ここには主に次の原因が考えられます。

◆数字を記録していない

泣こうがわめこうが、嗚咽しようが、ビジネス、売上は数字で成り立っています。だから数字を把握していないと手をつけるべき順番をあっさり
間違えてしまうんですね。

例えば、
・見積もりを出してからの成約率
・平均の単価
・平均のリピート回数

などなど。

これをチェックしていくだけでどこから早急に手を入れるべきかが明らかになります。

◆エゴサーチ

これは俗に言うエゴサーチとは違います。

「自分がこうしたい」「自分はこうだろう」

勝手な「エゴ」が働き、思い込みの判断でマーケットを「サーチ」してしまうという意味です。(ご愛嬌で笑)ダンケネディに言わせれば「売れない原因は売り手のエゴである」
願望や思い込みで突き進んでしまうタイプなのでこれもなかなか厄介です。

◆ノウハウコレクター

とにかく情報が溢れている今、何が自分に合っているのかノウハウをあさってしまうパターン。問題は、何1つ消化することなく全て中途半端、ノウハウのつまみ食い状態になってしまう事です。流行りのダイエット器具に手を出しては続かずいつの間にかオブジェと化して部屋の隅でゴロゴロ、と同じ(笑)
この手の多くの人が手に入れるのはお金ではなく、ほとんどが疲労感です。

では、どうすればいいのか?今日お伝えしたい解決策はこれです。

ズバリ・・・

【捨てる】

「やらない事」を決めて
「やるべき事」だけに集中していく

これが実は一番早いです。フリーランスデザイナーとしてあれもこれもと動くと、手付かず、やり残しの残骸が増えていくだけです。あなたもきっとそんな経験ありませんか?
「スティーブ・ジョブズの流儀」にもあるとおり、シンプルがビジネスを発展させるのです。

何を捨てて、何に集中するべきか?

これはフリーランスのグラフィック・WEBデザイナーが作る広告でも同じです。あれもこれも、あの人にもこの人にも伝えたい・・・
そんな広告作ったら結果は見えてますよね?
シンプルで強いマーケティングにするための「選択と集中」ぜひ、試してみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!