NO IMAGE
美容と健康のため?
いえいえ、他に理由が・・・
 
こんにちは、フリーランスなどのデザイナー専用
集客コンサルタントの山口です。
 
11月に入り、ぐっと寒くなってきました。
僕は最近、以前よりもまして
ある事にハマっています。
 
 
それは・・・
 

 
 
 
スパにあるサウナに入る!
 
 
寒い時期は当然温まりますが
その後の水風呂が気持ちいいのはもちろん、
 
 
気持ちがシャキっとして
思考がクリアーになるんです。
 
 
なので時々昼にも行ったりしてますが、
午後のクライアントさんとのセッションも
体調的になかなかいい感じになりますね。
 
 
ただ、そのスパに行くのは
もう1つ他の理由があります。
 
 
それは、
 
 
 
「ジェットバスが
 僕のコリのツボにベストマッチする!」
 
 
もう、見事なくらい、
コリを刺激してくれて気持ちいいんです^^
 
 
他の所も試してみましたが
あそこが今のところ最高です笑
 
 
他にはない、僕にとっての
 
 
【売り】
 
 
これが、そこにはあるんです!
 
 
そこで今日はちょっとした質問です。
 
 
あなたが今年になって
5,000円以上の金額する商品で
買い物したものを
紙に書き出してみてください。
 
 
光熱費、税金、ガソリン代とかは別、
自分で買いたいと思ったもの限定です。
 
 
書き出したら、次に、商品ごとに
この質問に答えてみてください。
 
 
「どうしてその商品を他店ではなく
その店から買ったのか?」
 
まずは何となくでもいいです。
あなたがそのお店から買った
何らかの理由が必ずあるはずなんです。

それを、このワークで
明らかにしてみてください。

これで、他店で似たような商品がたくさんあるのに

なぜあなたがそのお店を選んだか、
を客観的に知ることができます。
 
 
つまり、なぜそこが選ばれたのかの
 
 
「売りとなるポイント」
 
 
が分かります。
 
 
これをマーケティングの言葉で
「USP」と言いますが
 
 
これは、あなたがその商品を選んだように
あなたのデザイン案件獲得用のサイトや広告などにも
必ずいれなければいけない事なのです。
 
 
だって、それが伝わっていなかったら
他のデザイナーさんを選んでしまいますよね?
 
 
冒頭で言った、僕が気に入っている
スパがそのことを広告に書いていたら
もっと早く行ってたと思います。
 
 
まあ、それを主張するところは
あまりないと思いますが(苦笑)
 
 
もし、あなたの受注サイトや広告などに
この「売り」や「違い」をしっかり伝えていなかったなら

改めて今までメッセージしていた内容を

見直すことが必要ということです。

あなたの見込みクライアントさんが
他ではなくあなたに
デザインの仕事を依頼したい。

そう言わせるパワフルな内容を
絞り出していれる。

これだけでも今後の成約率に差が
出てくると思いますよ。

早速チェックしてみてくださいね!
 
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!