クライアント獲得率アップさせるならこの順番!

こんにちは、フリーランスデザイナーの
仕事獲得・年収アップの仕組み化を
サポートしている山口です。

 

ここ最近はいつもより早めに起きて
クリエイティブな作業を片付けてます。

 

やっぱ朝は生産性が上がり
かなりオススメですね!

 

さて、先日、僕が主宰する
集客デザインメンバーさんから
こんな質問を頂きました。

 

「今持っているサイトの
反応がとても悪いんです。
どこを直せばいいですか?」


ご自身で少し前に作った
サイトらしいのですが
まあ、話も聞き、原因はすぐ分かったのですが。

 

僕は毎日たくさんのサイトや
チラシ広告などを見てるので
言える事があります。

 

それは、

 

反応取れない、売れないには
ちゃんと理由がある
という事です。

 

結論から言うと
問い合わせや注文に
結びつかない広告は

 

【作る順番を間違えている】

 

そして
順番を間違えると
こんな症状を引き起こします。

 

・キャッチコピーが弱い、薄い
・誰向けかが分からない
・どんな結果を得られるかが見えない
・何して欲しいかが不明

 

などなど

 

行き当たりばったりで作ってしまい
正しいステップで作らないと
反応ってまずとれないんですよ。

 

じゃあ正しいステップって何?

 

はい、お教えしますね。
それはこれです。

 

「戦略を立ててから、戦術を決める」

 

戦略とは

 

「誰に」向けて「何を書くのか」
これをまずは固めるのです。

 

この土台がしっかりすれば
弱いキャッチコピーになったり
ずれた価値を見せる確率は減らせますよね?

 

そしてここが固まったら
戦術として「どのように」伝えていくのか?

 

はじめて、伝える順番や、
デザインの方向性を
決めていくのです。

 

特に重要なのが
言うまでもなく
「戦略」です。

 

ここがミスマッチを起こすと
どんなに伝え方でカバーしても
効果は出ません。

 

どんなにキレイなデザインに
仕上げてもです。

 

例えるなら
プレゼントの場合。

 

誰に何を送るか、
ここが一番重要ですよね?

 

届け方から考えたり
しないはずです。

 

この戦略に必要なのは
「リサーチ」を
欠かさないことです。

 

商品、ターゲット、競合の動き
これらをしっかりと調べるから
戦略が威力を発揮できるのです。

 

あとは、そこからあなたと
クライアントさんをつなげる
接点を見つければOKです。

 

プレゼント送る時でも
しっかりと調べますよね?

 

反応とれないと言っている人の
9割はここを見事に
スキップしてしまっています。

 

デザインするのは
戦略をしっかり練ってからです。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!