こんにちは、スモールビジネスの
チラシ・WEB集客の仕組みづくりをサポートしている山口です。

「チラシ以外にブログで受注していきたいのですが
 何を書いていったらいいのか分かりません!」

これは先日、僕が主催している
集客デザインプログラムに
新しく参加されたメンバーさんから頂いたご相談です。


まず、ブログ集客について。
これは時間はかかりますが、
書いていく事であなたの資産にはなっていきます。

ニッチなキーワードでも上位に上がれば
そこからサイトに誘導して
問い合わせに持って行く流れを作る事も可能です。

でも、冒頭にあったように

「内容が思いつかない」「続かない」

こんな相談をよくいただきます。
そこで今日は無理なくブログが続けられる
コツを3つご紹介しますね。

1 「ネタ出し」と「書く日」を分ける

僕はこの手の相談を頂く時は
「ネタ出しの日」を専用に設ける事をオススメしています。

理由は、
その日に書く内容をまず考えて、次に書き始めて・・・

これだと、考える時間が取られ
予想以上に時間がかかり、
かなり非効率になってしまいますよね?

なので、例えば週始めの月曜は
ネタ出しの日にするとか決めます。

そして、大体のフレームが出来上がれば
あとは毎回書くときに肉付けしていく感じで
書けるのでかなりラクになります。

2 朝イチにやる

こっちも生産性の話。
やっぱり人は朝が最も頭が冴えているので
とりかかるのは朝がオススメです。

「でも、頭が回転し始めるまでに時間が・・・」

そんな時は、まず体を動かしてください。
つまり、1分でいいからタイピングを
始めてみるのです。

すると・・・

不思議な事に勝手に脳がついてきてくれます。
これを「作業興奮」と言いますが
やってみると、あら不思議、実感できると思います。

3 好きな内容とリンクさせる

例えばネタ出しの日に
なかなかいいアイデアが出ない・・・

そんな時は、自分の得意だったり
好きなテーマでも構いません。

そのテーマから、後半に
クライアント向けの有益な情報に
持っていけばいいのです。(多少、強引でもOK)

例えば、あなたの好きな話題が
「食べ物」だっとしましょう。

そんな場合は、日常で「食」に関わる事を
まずテーマに書いてみます。

「これは先日、○○を食べに
食べログ4点の○○店に行った時の話です」
のように書き出し、そこから、

店内のポップやメニューのデザインの話に
もっていくという事ができますよね?

その後、その店からDMやLINEが届いたなら、
その話に持っていき、お客さんと接触する
重要性にもっていくこともできます。

こんな感じで作ろうと思えば
関連した話はいくらでも作れますよね?

ただし、必ずクライアントが
読みたくなる有益な内容につなげることを
前提としてくださいね。

いかがでしょうか?

もちろん、ブログは集客手段の1つ。
ぶっちゃけ時間もかかります。

でも、コツコツやっていくことで
集客チラシなどの広告など使わず無料で集客できるようにもなれます。
(無料だけに頼るのはNGですが)

ぜひ、集客方法の1つとして参考にしてみてください。

それでは、また!

最新情報をチェックしよう!