NO IMAGE

チラシ・WEBからの集客数を増やす3つの改善策!

こんにちは、スモールビジネスの
チラシ・WEB集客をサポートしている山口です。

 

先日、サロン経営をしている方から
こんなご相談をいただきました。

 

「今年は、チラシはポスティングと折り込み、
WEBサイトもスマホ対応用に作ってみましたが
予約が伸びず悩んでいます」

 

なるほど・・・

 

一通りチェックして
その原因が分かりました。

 

それは、

「流れが作れていない」

 

反応率上げるためには
集客チラシ、WEBサイトは
流れに沿って作る必要があります。

 

そしてそのコツは

 

============
入り口から出口までの
流れをスムーズにすること
============

 

入り口は、キャッチする部分、
つまりヘッドライン。

 

そして出口は
アクションしてもらう、
行動してもらう所です。

 

予約、お問い合わせ、
資料請求、サンプル請求
などなどですね。

 

電話番号やメールアドレスラインなどの
レスポンスディバイスを示して
行動してもらう。

 

これで初めて
あなたのチラシやWEBサイトは
役割は果たせるわけです。

 

でも、経験上、
8割以上の人は
この流れて作れていません。

 

すると、
こんな症状が出てしまいます。

 

・気づいてもらえない
・売りが見えない
・信用してもらえない
・行動してもらえない

 

どうでしょうか?

 

せっかく手間ひまかけて
集客チラシやWEBサイトを作っても、
これはいやな言葉ですよね?(汗)

 

ずばり、

 

いくら流行りのテンプレートを使っても
これを1つずつクリアするように
作らないと、

 

【反響は出ないのです】

 

そこで、解決策として、
反応出すために次の3ステップを
踏んで作るようにしてみてください。

 

1.目立たせる

あなたがターゲットにしたい人の
目に止まるように、ヘッドラインを
とにかく目立たせてください。

 

コツは、ターゲットが思わず
二度見するような
キーワードを見せる事です。

 

2.ブレッド

あなたの売り、差別化ポイントを
伝えるのは基礎中の基礎ですよね?

 

コツは、これを箇条書きで
3~5つにまとめて
読みやすく入れてください。

 

これだけでも伝わりやすく
変わります。

 

3.信用要素

今の時代、いい事を書けば書くほど
疑いも抱きます。

 

「また、同じ事言ってるわ・・・」

 

あなたもそんな経験
ないでしょうか?

 

ここを突破する
最も有効な方法は、

 

「証明すること」

 

お客さんの声や事例で
実証するのです。

 

いかがでしょうか?

 

やみくもに作っても
情報過多の今、反応を取るのは
難しくなっています。

 

ぜひ、正しい手順で
売れるチラシ・WEBサイトを制作して
集客をするようにしてみてくださいね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!