NO IMAGE

チラシ・WEBサイト制作、集客にセンスは不要!

こんばんは、山口です。

先日、僕が主催している
集客デザインプログラムのメンバーのKさんから
こんな連絡がありました。

 

「この前教えて頂いたコピーライティングを参考に
広告を作ってテストしてみました。
結果、成約率が2倍近くにまで上がりました!」

コピーライティング、
これは小さなビジネスにとっては
必須のスキルです。

 

僕らが発する言葉、メッセージ、
これによって・・・

 

どんなお客さん(クライアント)が集まるか?
そしてマーケティングを左右するのですから
当然と言えば当然です。

 

また、自分で広告を作っている
自営業の人にとっては

 

「集客WEBサイト」「集客チラシ」などを作るのにも
めちゃくちゃ関係がありますからね。

 

ただ、よくある誤解がこれです。

 

「コピーライティングって言うと
 クリエイティブで上手い表現が
 必要だよな。。」

 

安心してください、
これは間違いです。
そんなセンスは不要です。

 

僕らのコピーライティングに必要なのは、
ずばり・・・

 

——————————
売れる文章を書くこと
——————————

 

セールスライティングなのです。
そこには、芸術的ものよりも

 

「理想的なお客さんを集め、
 行動を起こさせる事ができるか」

 

内容の方がよっぽど
大事なのです。

 

そこで、今日はそんなコピーを
書けるようになるための
コツを2つだけお伝えします。

 

◆真似る
売れてるコピー(スワイプファイル)の作り、
構成を真似て作ってみてください。

 

自分で考えてゼロからオリジナルを
作るのははっきり言って時間のロスです。

 

しかも、それが成果に繋がるかは
分かりません。

 

だったら、すでに売れているお手本の
見せ方をパクった方が早いし確実だと
思いませんか?

(もちろん、そのままはNGですよ)

 

◆習慣にして量をこなす

「量は質を凌駕する」
こんな言葉、聞いた事あるかと思いますが、

 

いくら、いいコピーを眺めていても
実際に書いて、発信しなければ
あなたの血にも肉にもなりません。

 

スキルを身につけるためには
量をこなしていく事が
間違いなく必要です。

 

ブログを書く、メルマガを書く、
SNSに投稿する、
DMを書く・・・

 

これらを通じて、
ぜひ習慣にしていってみてください。

 

ポイントは、毎日、決まった時間に
書くクセをつけると
習慣にしやすくなります。

 

もちろん、これは、ほんのほんの一部、
これ以外にも売れるコピーライティングの
スキルを手に入れるコツはたくさんあります。

 

このスキルを確実にマスターしていけば
集客、単価アップ、リピート率アップなど
色々なところで効果が出せるようになれます。

ぜひ、いい見本を参考にして
習慣にしていってみてください。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!