NO IMAGE

チラシ・WEB集客は必ずココをおさえてやるべし!

こんにちは、スモールビジネスの
チラシ・WEB集客をサポートしている山口です。

 

最近は早朝のウォーキングが
気持ちいい季節になってきました。
健康にいい事はぜひ続けたいですね。

 

「チラシ以外に、メルマガやニュースレター、
 ラインアットなどいろいろリピーター対策を
 しているんですが、受注が落ちて来ていて・・・」

 

先日、原因が分からずに
相談に来られた整骨院のビジネスを経営されてる方が
いました。

反応重視したチラシやWEBでの
集客をいろいろやってみたがちょっと売り上げが
ダウンして来ているとの事でした。

 

なるほど、よくいただくご相談です。
まず、そんな時にチェックすべき所は
やっぱりここ。

 

「基盤のチェック」

 

そう、マーケティングの仕組みの
基盤に問題がないか?

 

まず確認して欲しい所は
必ず、弱くなっている数字です。

 

新規の集客数なの?
CVR(成約率)なの?
再リピート率なの?

 

などなど。。

 

そしてもう1つ
重要なのがこれなんです。

 

——————-
ターゲット設定に
ズレが生じていないか?
——————-

 

あなたが作ったチラシやWEB(ホームページ)の
メッセージ、つまりコピーが
しっかりとターゲットとマッチしているのか??

時間が経てば、
世の中の動きは当然変わります。

 

ライバルの事業所や店舗の
動きも当然変わります。

 

すると、、、

 

今までのチラシやWEB(ホームページ)の
ターゲット設定の
調整も必要になってくるのです。

 

例えば、フリーランスのデザイナーの場合、
同じWEBサイトを作りたいと思っている
クライアントでも、

 

「検索順位を上げたい人」

 

 

「デザイン性やUIを重視したい人」

 

これでは、伝えるメッセージが
ガラリと変わってきます。
まあ、当然と言えば当然ですが。

 

僕らのビジネス、マーケティングで
真っ先に考えないといけないのが

 

この「誰に向けてなのか?」

 

そして、ココとメッセージが
しっかりと噛み合っているか?

 

ここで歯車が噛み合わなく
なってくると徐々に
成約率も下がってきだします。

 

ここ、けっこうおろそかに
しているスモールビジネスのオーナーさんが
多いポイントです。

 

もちろん、これら全て、
数字を押さえている事が
大前提です。

 

しっかりと把握しておけば、
前兆が出て来たら
早めに対策を打つ事ができますからね。

 

マーケティングは
言わば数字のゲームです。

 

毎月の集客も売り上げも安定させるために
日頃から心得ておいてください。

 

そして、より効率のいい
チラシ・WEB(ホームページ)集客を
行うようにしていってみてくださいね!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!