チラシ集客する前の「犯人探し」とは?

こんにちは、スモールビジネスの
チラシ・WEB集客の仕組みづくりをサポートしている山口です。

先日のメルマガで、
この大型連休中にやっておくべき課題について
お伝えしました。

早速、何人かの方から
「具体的方法について教えてほしい!」

こんなラブコールがあったので(笑)
今日はその方法について続編です。


あなたが日々取り組んでいる
集客のためのチラシ作りやWEB集客などの
マーケティング活動。

新規営業、紹介先への連絡、
ブログを書く、SNS、広告を出す、
メルマガ、ライン@、ダイレクトメールなど。

これは非常に重要な活動です。
問題はこれ・・・

その活動の理由、目的がバラバラに
なってしまっていませんか?
例えば集客チラシを作る場合、

なぜそれを?
何の目的で?
そもそも誰に??

実際、多くのスモールビジネスの事業主の人は
ここを押さえてやっていません。

そこで、この連休中に
あなたに取り組んでほしい事は、
あなたのマーケティングについて

—————————
全体をまるっと
捉えてほしいんです
—————————

具体的に言うと、

・見込み客をゲットするためにする事は?
・見込み客を顧客に転換するためにする事は?
・顧客にリピートしてもらうためにする事は?
・顧客の平均単価を上げるためにする事は?

これら全体の流れ、導線を
大きな視点でとらえて分析するんです。

まずはここまでを
紙に書き出してみてください。

それが終わったら次にすることは、
あなたの「食えない」を引き起こしている

【犯人探し】

あなたのマーケティングの流れを
詰まらせてしまっている
犯人探しをするのです。

数字を著しく下げている犯人、
さぼって機能していない犯人・・・

はい、犯人探しは
決して気持ちいいもんではありません。
時間もかかります。

でも、こいつ、刑事風に言えば「ホシ」を逃したまま
マーケティングを続けてしまうと
あなたが輝けなくなってしまうんです(苦笑)

なぜなら、マーケティングは
掛け算で成立しているからです。

この足を引っ張っているものを
何とかしないと、

「全体の収益の数字を下げてしまう」

のです。

VIPなリピーター、常連客への流れを
せきとめている原因は何か?
を明らかにする事がすごく重要になるのです。

僕が主催している、
集客プログラムのメンバーさんでも、

この分析を定期的に欠かさずやっている人は
売り上げを伸ばしていくスピードがとても早い。
そしてコントロールも軽やかに出来てしまう。

かたや、

数字、目的が明確になっていなく
常に仕事が不安定と談に来る
スモールビジネスの事業主さんも大勢います。

いかがでしょうか?

ぜひこの連休中に全体の流れをとらえて、
ネックになっている「犯人」を見つけ出してみてください。
その後の対策がきっと見えてきますよ。

最新情報をチェックしよう!