チラシ集客と無料集客、どっちが売上アップに有効?

こんにちは、スモールビジネスのチラシ・WEB集客の仕組みづくりをサポートしている山口です。

「札束に火をつけて燃やす覚悟がない人間は、 商売の世界では勝てない」

これは、金森重樹さんの言葉(監訳)です。なかなか強烈なフレーズですよね。
でも、僕はこの考えはビジネスをやる以上ごく当たり前だと思っています。


もちろん、燃やし続けるわけにはいきませんが(笑)いつまでもお金をかけられない人は安定はおろか、収入アップも難しい、これは事実です。
お金がもったいないからと、使えない人ほどジリ貧とランデブー状態になってしまってるんですね。

ただ、起業当初などお金がどうしてもかけららない時は出来るだけかけないやり方を取るしかありません。リアル営業、SNS集客、マッチング、知り合いなどの人脈、交流会などですね。

まあ、ブログにSNSをかませてインバウンドマーケティングってのでやる方法だってあります。
ただし、これだけに頼っているやり方はオススメできません。僕のところにも、スモールビジネスの事業主さんからこの手の相談をよく頂きます。

「無料での集客だと何がいいですか?」

「チラシ以外で集客するためには何を使うべきですか?」

結論から言うと、

 

【チラシ集客も無料集客も両方やった方がいい】

 

最初は予算をかけない方法で単価、成約率を引き上げつつ、そこから出た利益の一部を最終的には集客チラシやWEBなど広告に回していくことであなたのビジネスも回るようになっていきます。
逆に予算がある場合は最初から広告使うことで早くテストマーケティング行うことができます。そして、回り始めると


————————————————————–

売り上げの予測、コントロールが可能になり、
狙ったお客さんから
仕事が入ってきやすくなります
————————————————————–

当然、ただ闇雲にお金を使うのは単なる浪費になってしまいます。
最初にビジネスモデルを構築し、リピートする仕組みをつくるのが前提、ここが出来てから集客チラシやWEBなどの広告にお金を使うことで、威力を発揮してくるわけです。

もちろん、そのための仕組み化には一定の時間軸も必要になります。
でも、ここまで来ることで理想的な未来を手に入れることは十分可能になるんです。

さて、あなたはいかがでしょうか?
レバレッジを効かせたチラシやWEBマーケティング、そろそろ検討してみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!

セールスの最新記事8件