NO IMAGE

チラシ集客後、こんなミスしていませんか?

あなたもきっと、ムダなく効果的に
売り上げを伸ばしていきたいと
思っていますよね?

こんにちは、スモールビジネスの
チラシ・WEB集客をサポートしている山口です。

 

これは先日、ある蕎麦屋さんに
行った時の話です。

その店の蕎麦はコシがあり
めちゃくちゃ美味い!
ツユも昆布出汁が効いていてうまい!!

 

こう見えても、僕は長野出身なので
(どう見えてるか分かりませんが)
僕は蕎麦にはうるさい方だと思います。

 

満たされたお腹をさすり、
至福のひとときを終えて
レジに行った時に事件は起きました。

 

(あくまで僕の中での事件です)

 

その店は、ある大きなミスを
2つ犯していたのです。
それが、これ。

 

1
次回への行動を促さない!

 

2
お持ち帰り用の蕎麦?セットが
レジ近くではなく、
とてつもなく行きづらい奥にこっそり配置!

 

仕事がら、こういう所は
ついつい気になってしまうのですが、
何がもったいないって、

 

・再来店へのアクションを起こす
・蕎麦?セットの置き場所をチェンジする

 

たったこれだけで、
もっと売り上げを上げる事が
絶対にできるのです。

 

つまり、

 

——————————–
顧客1人当たりの単価を
ラクに上げられる事を見事にやっていない
しかも簡単なのに・・・
——————————–

 

とーってももったいない
機会損失をしてしまっているのですよ。

 

これを事件と言わず、
何と言いますか?笑

 

そこで、、、
あなたにもお尋ねしますね。

 

あなたはもこんなミスを
もしかしたら、してしまっていませんか?

 

例えば、あなたの集客用の
リスティング広告の場合。

 

予算が少ないからと言って
中途半端な単価設定で
配信してしまうと・・・

 

本来ならもっと露出を増やせば
コンバージョン獲得できたろう
キーワードのインプレッションが少なく、
(これ、インプレッションシェアと言います)

 

もっとゲットできるはずの
見込み客の獲得数がダウン。。。

 

これ、もったいないですよね?

またはダイレクトメールの場合。

 

メールやラインアットが
主流になっている現在。

 

ただでさえ、メールやラインよりは
読まれる可能性が高く、しかも
ライバルがあまりやっていないのに・・・

 

これをやらない、
という事は、

 

他のライバル店に
お客さんを取られ続けてる
「機会損失」が発生しているのです!

 

いかがでしょうか?

 

ちょっとした工夫で
単価、リピート率を上げる事は
本当に簡単なのです。

 

でも、多くの自営業の人は
そのチャンスを
逃しまくっているのです。

 

もっと言えば、、、

 

どんなお客さんを集めるべきか?
どうリピートしてもらうか?

 

そもそもこのノウハウに欠けており、
行き当たりばったり手探り状態の
ビジネスになっているのです。

 

これだと、当然、
クライアント集客も売り上げも
安定しませんよね?

 

正しいやり方で「機会損失」を抑えた
仕組みをぜひ作るようにしていってみて
くださいね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

セールスの最新記事8件