NO IMAGE

デザイナーがマネしてはいけない広告とは?

こんにちは、デザイナー集客コンサルタントの
山口です。
?
?
今日のテーマはこれです!
?
—————————————————–
デザイナーがマネしてはいけない広告とは?
—————————————————–
?
さて、あなたは今までに
こんな経験ありませんか?
?
?
クライアント獲得用のサイトなどの
自分の広告を作ろうとした時です。
?
?
「何を参考にしたらいいのか?」
「どんな見せ方すればいいのか?」
「原稿は何を入れればいいの?」
?
?
こんな疑問符だらけで
スタートする人って多いと思います。
?

?
特に原稿から作る時、
これは一番エネルギーがかかる
パワフルな作業ですよね?
?
?
だって、どんな内容にするかで
その広告の運命が決まって
しまいますから。
?
?
でも、ここで、僕らのような
小規模なビジネスをしている側が
真似てはいけない広告があるのです。
?
?
僕たちがマネてはいけない広告
?
?
それは・・・
?
?
?
?
「大企業の広告」
?
?
なぜ、これを真似ると
高確率で失敗してしまうのでしょうか?
?
?
その理由はこれです。
?
?
「かけた費用に対する成果が分からないから」
?
?
費用対効果とも言いますよね。
?
?
例えば、大手の回転寿司チェーン店の
CMの場合。
?
?
「濃厚うに包み 今だけ100円キャンペーン!」
?
?
テレビでバンバン流れたりします。
もちろんチラシも大量に
配布しますよね。
?
?
そして、この広告を見た人は
早速、寿司やへゴー!
売れまくるわけです。
?
?
寿司大好きな僕も
引き込まれるようにあっさり
行ってしまう事がけっこうあります笑
?
?
問題なのは、
これで売上げが上がっても、
来店してくれたお客さんは
?
?
・CMを見てきたのか?
・チラシを見て来てくれたのか?
・または通りかかっただけ?
?
?
ここ、正確に分かるでしょうか?
?
?
もちろん、クーポンを付ければ
ある程度の測定はできますが
あくまでザックリ。
?
?
これは僕らが
やるべきものではありません!
?
?
だって、限られた予算しかない僕らが
効果が正確に測定できない広告に
お金をかけ続けたらどうなるでしょう?
?
?
考えただけでゾッとしませんか?
?
?
僕らが使うべき広告はこれです。
?
?
「オファーをつけた
具体的な行動を起こしてもらう広告」
?
?
デザイナーなら
お問い合わせ、無料相談、ポートフォリオ請求など。
?
?
何件の問い合わせが入ったとか
反応を数でつかむ事ができますよね?
?
?
そしてここで忘れてはいけないのが
この行動を起こしてもらうための
しかけとなる「オファー」
?
?
このオファーをガッツリ見せることで
反応を大きく跳ね上げる事ができます。
?
?
そんな「オファー」の作り方について。
?
?
それは・・・
?
?
次回お伝えしますね!
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!