NO IMAGE
こんにちは、フリーランスなどのデザイナー専用
集客コンサルタントの山口です。
 
昨日は木枯らしが吹いたそうですね。
夜はぐっと寒くなってきたのでサウナに行きますが
疲れも取れていいですね。
 
 
最近は、メンバーさんからの
ご相談が多いのですが、
とっても気になる事があるんです。
 

 
クライアント獲得のための
ブログ、サイト、チラシなどの広告を
見せて頂き、集客状況を聞くと
 
 
「しっかりした見せ方で作ったつもりなんですが
反応がないんです・・・」
 
 
拝見すると、
構成がしっかりしてるテンプレートで
作った感じのもの。
 
 
僕から一言。
 
 
「ごめんなさいね、
それじゃ反応は出ませんよ!」
 
 
僕はデザイナー時代からこれまで
相当な量の広告診断をしてきたので
善し悪しは一目で分かる方だと思います。
 
 
はっきり言って、
 
 
いくら優れたテンプレートで作っても
肝心の「中身」が伴っていなけれな
反応はまず取れません。
 
 
情報量が多いなか
今後ますますそうなっていくでしょう。
 
 
そこで今日は、その「中身」の中でも
差別化に必要な「売り」の見せ方について
お伝えします。
 
 
これはクライアント獲得の際に
絶対に外せない必須項目です。
 
 
「売り」は、カンタンに言うと
次の3つの要素から
見つけ出すことができます。
 
 
1.お客様が強く要求している事
2.あなたの強み、得意な事
3.ライバルが苦手な事
 
 
ポイントは、
 
 
「お客様が強く求めている事」
 
 
お客様を主人公に考えないと
いけないという点です。
 
 
「僕(私)のデザインはここがすごいよ!」
 
 
と言いたい気持ちは
よく分かります。
 
 
でも、お客様目線で考えないと
一人よがり、自己満足の
広告になってしまうんです。
 
 
「そんな事言っても
他とあまり違いはないし・・・」
 
 
分かりました。
そんな時のとっておきの
確認方法をご紹介しましょう。
 
 
それは・・・
 
 
 
 
 
 
「クライアントさんにたずねる」
 
 
まさに先ほどの内容とリンクしますが
クライアントさんに訊くのが最も確実です。
 
 
だって、実際に他ではなく
あなたを選んでくれた当人だから
訊かない手はないですよね。
 
 
やり方は、ぜひ、
次のように訊いてみてください。
 
 
■なぜ他ではなくなぜ僕(私)を選んで頂いたのか?
 
■利用してどう変わったか?
 
■利用してどんな気持ちになったか?
 
■お友達に僕(私)を紹介する時はどのように
 紹介して頂けますか?
 
 
これをヒアリングすると、
これから使えるあなたの売りが
1つは必ず見えてきます。
 
 
もし、既存客がいなくてこれからの場合は
今後、毎回アンケートを
取るようにしていってください。
 
せっかくのあなたの売りを
殺さないためにも。
 
それでは、またメールしますね!
 
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!