NO IMAGE

デザインなんて大っ嫌い!!

こんにちは、デザイナー集客コンサルタントの
山口です。
 
さて、今日のテーマはこれです。
 
————————————————————-
デザインなんて大っ嫌い!!
————————————————————-
 
こんな事を大声で叫んでしまった過去があり、
今日はその時に学んだ教訓について
お話したいと思います。
 
 
これは、僕がまだデザイナーで
起業したての頃の話です。
 
 

当時の僕はデザインすることが
とても大好き。
 
 
マックをいじるのはもちろん
イラストレーターやフォトショップを使って
チラシ・フライヤーなどを作る。
 
 
この作業が面白くて仕方ない
若ぞうでした(笑)
 
 
「これでお金を頂けるのは
本当に幸せだな〜」
 
 
とよく思っていたものです。
 
 
暇があればサンプル集を開き、
練習を兼ねていろ作るのを
楽しんでいましたね。
 
 
作ったものを
クライアントさんに見せて
喜ばれた時にはマックの前で
ガッツり喜びのポーズを決めたり(笑)
 
 
今思えば若さもあり
本当に無邪気でした。
 
 
ところが、そんな気分が
一気に吹き飛ぶある出来事が
起こったのです。
 
 
いつもの通り、
クライアントさんから頂いた
原稿を元に電話で打ち合せ。
 
 
デザインのテーマや色づかい
テイストなどを確認し、方向性が
固まったところでいざデザイン作業へ。
 
 
作業に入ってから数日後、
完成した初稿をメールで送ったあとに
事件は起きたのです。
 
・・・・・
 
 
プルプルプル・・・
(電話)
 
 
「はい、山口です」
(僕)
 
 
「これ、全然イメージと違いますよ!!
もっと、こう、かっこいいの想像してたんですが。
もっとさ・・・」
(この後は覚えてません笑)
 
 
結局、この後大幅な修正に
追われることになって
しまったわけです。
 
 
何がいけなかったのか?
 
 
ちゃんと打ち合せの時は
しっかり確認したうえで
作ったはずなのに。
 
 
当時の僕は、クライアントさんと
打ち合せた内容どおり
ミスなくデザインさえすればいい。
 
 
そんなふうに考えていました。
 
 
この時、初めて僕は
心でこのように叫んだんです。
 
 
「デザインなんて大っ嫌いだ!」
 
 
1〜2日は引きずっていましたね(苦笑)
 
 
あなたもフリーランスでデザイナーを
やっていれば1度は
経験したことがあると思います。
 
 
でも、これ、今になっては
僕にもいけない所が
あったんです。
 
 
そう、やり方がまずかったんですね。
 
 
どう進めていくべきだったのか?
 
 
その方法は・・・
 
 
 
次回お伝えしますね!
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!