NO IMAGE
こんにちは、フリーランスなどのデザイナー専用
集客コンサルタントの山口です。
 
今日はクイズ的な
タイトルです。
 
 
これ、広告の反応をとるためには
とっても必要な「決まり事」なんで
しっかり押えてくださいね。
 
 
さて、案件獲得のために
WEBサイト作成や広告を出してみたけど
反応が無い・・・
 
 
この時の原因は
主に2つあります。
 

 
「ミスマッチ」
 
「分かりにくい」
 
 
1つずつ見ていきますね。
 
 
「ミスマッチ」とは
 
 
・伝えるメッセージ(価値)
・ターゲット(見込みクライアント)
・ツール(媒体)
 
 
これらのミスマッチです。
 
 
これらがずれていると
当然反応は起こりにくく
なってしまいます。
 
 
そして次がこれ!
 
 
「分かりにくい」
 
ついつい、あれもこれも言いたくなって
出来上がったデザインを見ると
見づらく読みづらい・・・

これをけっこうしてしまっている人が
多いんです。

気をつけてください。
今の時代、分かりにくい広告はアウト、
WEBサイトなら即離脱、チラシなら即ゴミ箱行きです。
 
 
理由は簡単です。
 
 
あなたのセールスメッセージは
ずばり、
 
 
 
「読まなくてもいい文章」
 
 
だからです。
強いて言えば
あんまり読みたくない文章
だからです(苦笑)

なので、読み手の見込みクライアントさんの

集中力なんてほぼゼロな状態なわけです。
 
 
ここを突破するには、
分かりやすく、シンプルに
する事につきるのですが、
 
 
ここで今日のテーマ
「1」が活きてくるのです。
 
 
1つに絞るルールというものが
セールスメッセージ作りにはあります。
 
 
1つのターゲットに、
1つの価値を伝え、
1つの行動を起こしてもらう
 
 
ついつい売り手になると
あれもこれもになってしまうのですが
これが反応を弱める事に
つながってしまうんですね。
 
 
例えば、
私はパソコンで使うマウスで
価値を置いているのはただ1つ。
 
 
「疲れないもの」
 
 
職業柄、
これを解決するものでないと、
 
 
どんなに色がオシャレでも
価格が安くても、品揃えが多くても
買う気は全く起きません!
 
 
1人のお客様が求めている
1つの価値にずばっと
メッセージを投げれば
 
 
心が動き、
目的の行動につながってくれ、
反応が増えるんですね!
 
 
僕のメンバーさんが作る広告に関して、
僕はこのあたりをしっかりチェックして
改善するようにしてます。
 
 
なので、最初の頃と比べて
伝わりやすさが全く違う広告になり、
クライアント獲得に
バンバンつながるようになっていきます!
 
いかがでしょうか?

余計な手間をかけて
成約率を下げていませんか?

ぜひ参考にしてみてください。
それでは、またメールしますね!
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!