フリーデザイナーがリピート案件を増やす重要ポイント

こんにちは、フリーランスデザイナーの
仕事獲得・年収アップの仕組みづくりを
サポートしている山口です。

 

時期的にもうそろそろ
学園祭のシーズンですね。

 

この頃になると、

 

大学時代に気になっていた女の子を
思い切ってデートに誘い、
思いっ切りフラれた事を思い出します。

今考えると当然です。
だってほとんど話した事ない人
でしたから。

 

そんな人にいきなりの
若気の至でアプローチ。

 

うん、無理がありますね(笑)

 

でも、この話、
何も色恋の事だけではありません。

 

フリーランスのデザイナーのビジネス
これだって全く一緒。

 

初対面、これは「パワー」がいります。

 

だって、この流れを
みてくだいね。

 

広告などお金をかける

 

 

見込みクライアントさんに
あなたを選んでもらうようにする

 

 

信用してもらう

 

 

そしてやっと
お財布をオープン!

 

一方、すでに取引のある
クライアントさんなら、
この手順が大きく短縮されます。

 

新規のクライアント獲得するのは、
既存の場合に比べて5〜8倍大変
とも言われてますよね。

 

上に述べたとおり、
あなたの事を「知らない人」から
利益を得るのは普通に考えて難しいけど、

 

「知っている」人なら
一定の信用もあるから
話が早いわけです。

 

だから、

 

売るのも新規に比べると
ラクになるんです。

 

しかも、、、

 

新規のクライアントさんに
次のデザインサービスを売るのは
広告に比べてお金もかかりません。

 

例えば、セールスレターを出す場合。

 

デザイナーさんは
自分で作って印刷も出来ちゃう。

 

あとは封筒と切手、
発送料くらいです。

 

高騰しているリスティング広告と
比べたら・・・
どうです??

 

これだけの好条件があるのに、
多くのデザイナーさんは
やっていないのです。

 

「いやいや、黙ってても
案件が入ってくるからさ〜」

 

その状況が実は
危ないという事を感じていない人も
多いんですよね。

 

そして、もう1つ
よくある悩みがこれ。

 

ある程度、リピート対策に挑戦しているけど、
なかなか依頼が来ない!!!

 

そこで、今日は
その解決策を
1つご紹介しましょう。

 

まずは原因を突き止めて
みてください。

 

ズバリ・・・

 

あなたは

 

 

————————
間違ったクライアントさんを
引き寄せていませんか?
————————

 

例えば、
あなたのデザインの「価値」が
伝わっていない人。

 

この人は、

 

「価値」ではなく
「価格」に惹かれて来てしまっている
可能性が高いのです!

 

価格で来た人は
他にもっと安い所があれば
あっさり行ってしまいます。

 

その人に、

 

「今度はこの○○制作サービスを!」

 

と言っても残念ながら響きません。

 

ここに反応してくれるのは、
あなたのグラフィック、WEBデザインに
「価値」を感じて来てくれた人です。

 

そして、もう1つ。

 

あなた自身にも「価値」を
感じてくれた人になります。

 

これからは、ものより事、
人と人とのつながりが
より大切になってもきます。

 

ここを間違えないようにするために、
解決するために、あなたが最大限、
頭に汗かいて考えないといけない事があります。

 

それは・・・

 

デザインのマーケットで

 

「どのポジション」を取り、
「誰」をターゲットにするか?

 

ここを決め、そのターゲットに響く
「メッセージ」を作る。

 

ここが、笑えるほどめちゃくちゃ
大事なポイントなのです。

 

いかがでしょうか?

 

もっと案件を獲得し
売り上げが伸ばしたいなら、、、

 

それならここが見直すべき
ポイントの1つになります。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

最新情報をチェックしよう!