フリーデザイナーが受注率3倍アップさせる方法

こんにちは、フリーランスデザイナーなどの
仕事獲得・年収アップの仕組みづくりを
サポートしている山口です。

 

先日、某不動産会社から
こんな営業電話があったので
早速シェアしたいと思います(笑)

 

「今、大阪で売り出しの物件が
 ありまして・・・」

 

ど頭から売り込み感満載のお電話で
スタートです。
しかもこっちは関東甲信越エリア住まい。

 

そしてその後も
鼻息の荒いスピーチが続きました。

 

まあ僕も大人です。
ふんふんと頷きながら
対応はさせて頂きました。

 

が、、、

 

次のこの一言で状況は一変。

=============

◆動画で詳しく
理解したい人はコチラ◆

==============

 

「良かったらぜひ購入を検討ください」

 

まあ、言うまでもないですよね?
心の中でグッバイと叫びながら
バッサリ切って終了。。

 

でも、こんな人ばかりではありません。
一方では、同じ電話営業でも
スマートに仕掛けてきます。

 

やり方はこんなです。

 

まずは、こちらがサービスに
興味あるかないかだけを聞き出し、

 

イエスと言えば資料だけ送らせてもらう
許可を取ってくる人もいます。

 

もちろん、資料送付後の
フォロー電話もかかしません。

 

そして、これで難なくご注文へと
誘導していくのですね。

 

まずは小さな要求を承諾してもらい、
徐々に大きな要求を承諾してもらうように
持っていくやり方です。

 

これを、
「フット・イン・ザ・ドアテクニック」と言い、

 

人間の心理を上手く利用した
交渉術としてよく使われている手法です。

 

もちろん、あなたもこれを
上手く取り入れる事で、

 

新規クライアントからの受注を
今より増やす事が可能になります。

 

例えば、初対面の人に
いきなり何十万もするような
制作サービスは売りにくいですよね?

 

そこで、いきなり売るのではなく、
その前に、まず小さな内容でいいので
何か依頼を取るのです。

 

つまり、今までのやり方に
ワンクッション入れてみるのです。

 

これを「ツーステップマーケティング」
(リードジェネレーション)と言い、
1つ挟むことで一気に信頼感を与える事ができます。

 

そして、見込み客から顧客へ転換してくれる
パーセントを上げる事ができるのです。

 

僕のメンバーさんでも
たったこれだけで成約率3.5倍に
なった方がいます。

 

ただし注意点が1つ。

 

それは、

 

【満足感をしっかり与えること】

 

ここでケチると良さが実感できずに
中途半端な状態になってしまいます。

 

例えばサプリのお試しサンプル。
もし、たった1日分だけだったら
良さが全然分かりづらいですよね?

 

つまり、その後の顧客化に
つながりにくくなるわけです。

 

なので、

 

ここは内容は簡単なものでもいいので
次につなげられるような対応をする事が
マストになります。

 

いかがでしょうか?

 

1つ挟む。ちょっとした事ですが、
いきなり依頼を取ろうとするのととでは
成約率に大きな差が出ます。

 

ぜひ、参考にして
取り入れてみてください。

 

ただし、どんな人をターゲットにするかで
この流れは変わってきますので
その辺りはご注意を。

最新情報をチェックしよう!