フリーデザイナーが集客できていない本当の理由

こんにちは、フリーランスデザイナーなどの
仕事獲得・年収アップの仕組みづくりを
サポートしている山口です。

 

「今月、新たにクライアントを
 7名獲得できました。
 来月はもっと増やしたいです!!」

 

僕が主催しているフリーデザイナー向け
集客プログラムのメンバーKさんから
こんな連絡を頂きました。

 

嬉しい反面、
実は、とても複雑な気持ちに
なったんです。

一緒に練ったポジショニング、
思いきったプロモーションで、

 

この数ヶ月で入会前よりも
軽く2倍以上の売り上げを達成したKさん。
ここまでは、まあいいでしょう。

 

あなたは、彼が犯し始めている
ある間違い、気づきましたか??

 

結論から言うとこれ・・・

————————-
クライアント獲得後の
フォローにもっと力を入れるべき
————————-

新規クライアントから
制作の仕事を受注してからが
本当の勝負なんです。

 

それまでは、序章、
何なら、最初なんて
利益出なくたってOKなんですよ。

 

理由を説明しますね。

 

新しいクライアントを獲得、
これにはコストはかかりますよね?

 

ブログやSNS集客は
手間という名の立派なコストが
発生しています(苦笑)

 

まあ、紹介頼みはかかりませんが、
長期で見ると受注が安定しないので
オススメできません。

 

そして、初めてのお客さんにとって、
われわれは大手と違い
信用度がとても低い。。

 

なので、最初は通常は多くの人は
入りやすい料金設定にするわけです。

 

という事は、、、

 

最初は利益はあまり出ない。
こうなりますよね?

 

では、どうするか??

 

「単価を上げる」

 

もちろん、それもいいでしょう。
手っ取り早いですよね。

 

ただし、相応の見せ方をしないと
高確率で失敗します(苦笑)

 

もっと全体的にみるように
してみてください。

 

答えはこれです・・・

===================
リピートで新規獲得コストを取り戻し、
そこから収益をアップさせていく!
===================

だから、

 

新規クライアントと出会い、
1回依頼を受けた後の対応が
超・超大事なんです!

 

ところが、多くのフリーランスの
デザイナーさんなどは
ここに力を入れていません。

 

軽やかにブラインドタッチするかのように
脱力感まるだし状態。。

 

これじゃ、常に新規クライアントを求めるか、
または、紹介頼みを含め、
黙って案件が入ってくるのを待つ状態・・・

 

これを「ホープマーケティング」
と言い、ビジネスが衰退していく
絶対にやってはいけない方法です。

 

あなたがやるべき事は、
1度取引できたなら、定期的な接触、
つまり、

 

【フォローを欠かさない事です】

 

あなたの売り上げを
安定的にもたらしてくれるのは
間違いなくリピーターです。

 

そこに注力しないから
不安定になってしまうんです。

 

そんな状態にならないために、
次に提案するサービスの流れ、
この「仕組み」がしっかり作れていますか?

 

この流れをしっかり作って、
新規のクライアントをスムーズに流していく事が、
フリーランスにはとても重要になります。

 

ぜひ、参考にして
取り組むようにしてみてください。

 

それでは、また!

最新情報をチェックしよう!