NO IMAGE
こんにちは、デザイナー集客サポーターの
山口です。
 
「あれ??デザイン制作の再注文が来ない・・・」
 
 
クライアントから依頼が入った案件を
せっかく一生懸命制作したのに、次につながらない・・・
これはきついですよね?
 
 
当然、これではフリーランスの
グラフィック・WEBデザイナーとして、
安定して売上を作り、収入を増やして行く事はできません。
 

 
「デザイン案件をリピートさせる仕組み」
 
 
これが持てないと
あなたのビジネスは
茨の道と化してしまいます。
 
 
そして常に、某クラウドサービスに
頼りっきりの状況が続く
事にもなります。
 
 
続けてデザインの仕事を獲得していきたいけど
なぜか次がない・・・
 
 
リピートが起きない
その理由、お分かりですけ?
 
 
その理由は
 
これ・・・
 
 
 
=============
両想いになっていないから
=============
 
あなたとクライアントさんが
相思相愛になっていないという事です。
 
 
具体的に言うと、
次の2つが欠けていると
リピートは起こりにくくなります。
 
 
・スキル
・マーケティング
 
 
1つずつ説明しますね。
 
 
まずスキル。
これは単純に、デザインやコミュニケーションの
技術的な問題です。
 
 
例えば、ポスターのデザインを
依頼されたとします。
 
 
でも出来上がりが
もろ素人レベルのデザイン・・・
 
 
はたまた、デザインは綺麗でも
クライアントさんの意向をくみとれず
ポスターとしての機能を果たさないもの・・・
 
 
これでは「またお願いします!」
 
 
にはなりませんよね?
 
 
ずばり、
 
—————————————————————-
一定の品質や満足感を
最初に強く感じてもらう!
—————————————————————-
 
これが次につなげるための
ファーストステップとして
とっても重要なんです。
 
 
そして、ここを無事にクリアできたなら
ここからは強気でマーケティングを
しかけていってOKになるわけです。
 
 
クライアントさんは
あなたの手がけたデザイン、制作物に
一定の評価と手応えは感じている。
 
 
つまり、
 
 
===============
あなたに好意=想いを抱いている
===============
 
こんな状態です。
 
 
ここまで気持ちを持ってこられたら
ここからは「売る」という事に
ギアチェンジしていくのです。
 
 
よくある間違いがこれ。
 
 
「いいデザインを提供できれば
 黙っていてもクライアントは
 次も依頼してくる」
 
 
残念ながら
これは長続きしません。
 
 
こちらから歩みよって
次の提案をしていかないと、
リピート率、リピート回数は上がっていきませんね。
 
 
必ず、スキルで満足させた後は
素早いマーケティングが
必要なんです。
 
 
どちらかが欠けても
機能しないんですね。
 
 
新規の仕事は獲得できるんだけど
なかなかリピートが・・・
 
 
そんな場合は、
ここを一度チェックしてみてください。
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!