NO IMAGE
こんにちは、山口です。
 
最近は僕のメンバーデザイナーさんの
成果報告ラッシュが続いてます。
 
 
とても嬉しいのですが
ちょっとこんな悩みを聞いたので
シェアしたいと思います。
 
 
「突然、急に制作依頼が
 途切れる時が何度かあって、
 不安になるんです」
 
 
普段はしっかりと
安定してクライアントさんから
仕事を獲得できている
 
 
つまり、受注方法は問題ない、
コンセプトも
ずれていないのになぜ??
 
 
という事なんですね。
 
 
結論から言いましょう。
この場合は、
 

————————————————————
コンセプトが合っていても
タイミングが合っていない
————————————————————
 
あなたのターゲットに
ちゃんと適したメッセージを送っていても
タイミングが悪いと反応は取れません。
 
基本的に
マーケットには需要が増える時と
減る時はあるものです。
 
 
考えてみれば分かると思いますが
夏にホッカイロは売れませんよね?
冬にTシャツも売れにくくなる。
 
 
それと同じ、あなたのクライアントさんも
あなたのサービスを必要としない
時期はどうしても出てくるのです。
 
 
つまり、
 
 
あなたが売りたいなと思う時と
クライアントが欲しい時が一緒
とは必ずしもならないという事です。
 
 
そして、残念ながらその時期を
あなたが操作する事は
できません。
 
 
「じゃあ、どうするの??」
 
 
そうですよね。
でも、だからと言って、
 
 
クライアントさんが望んでいない時に
あれこれ売込んでも
これまた逆効果になってしまいます。
 
 
基本的には、こういう需要が
下がっている時には広告を出すと
効果が下がるので控えた方がベターです。
 
 
この時期は付きものなので
仕方がありませんが
大事なのは実はここからです。
 
 
売れない時があるって事は
また、売れる時が
やって来るって事ですよね?
 
 
重要なのは、
 
 
=========
この売りやすい時を
絶対に逃さない事!
=========
 
ここを重視するべきです。
 
 
そして、この売り時を逃さず
またデザイン制作の依頼が
バシバシ入って来る
 
 
そんな状態にするには、
ある、とーっても重要な
やる事があります。
 
 
その内容とは・・・
 
 
【頻度よく情報を
 発信すること】
 
 
普段からマメにコンタクトを
取る事がとても重要になります。
 
 
マメに頻度よく連絡を取ることで
あなたの存在がクライアントさんにとって
身近なフリーランスデザイナーに変わっていきます。
 
 
何かに困った時、
人は自分の近くにいる人を
頼ろうとする傾向があります。
 
 
つまり、この
「身近な存在になる」
というのが強力な誘引力に変わるのです。
 
 
いかがでしょうか?
 
 
安定的にクライアントさんから
仕事を獲得しているフリーのデザイナーさんは
普段からこれを実践していますよ。
 
 
あなたの売上げを安定させ
大きくしてくれるのは
リピーターさん達です。
 
 
あなたはマメに連絡、
取ってますか?
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!