フリーランスデザイナーが仕事獲得できるタイミング

こんにちは、フリーランスデザイナーの
仕事獲得・年収アップの仕組み化を
サポートしている山口です。

 

最近は猛暑も落ち着き
夜は少し秋らしくなってきましたね。
こんな時は体調管理、気をつけましょう。

 

さて、あなたはフリーランスなどで独立して
個人デザイナーをしているなら
こんな事、一回は思った事ないですか?

 

デザインの受注を増やし

 

【売上げを倍にしたい!!】

僕ですか?

 

はい、起業当初は
一度や二度や三度や四度くらいは
思った事ありますよ(笑)

 

では、結論から言いますね。

 

最適なメッセージを
最適なクライアントさんに届けて
リピートする関係を深めていく

 

これを、

 

テスト→検証→再テストと
数字をチェックしながらぐるぐる回していけば
イヤでも売上は上がってきます。

 

はい、まじです。

 

ところが、、、

 

ある程度売上げに
変化が出始めてきた時に
こんな事が起こる事もあります。

 

それは・・・

 

「伸び悩み」

 

でも実はこれ、
その後に急成長する
前ぶれ段階に訪れる事が多いのです。

 

そこを超えると、
あるタイミングを境に

 

============
売上げが一気に加速する
可能性が高いのです!
============

 

成長曲線なんて
言いますよね。

 

僕が主宰するフリーの
グラフィック・WEBデザイナーさん向けの
集客プログラムメンバーさんの中でも
ここを経験する人は多いです。

 

そして、この時期も粛々と
マーケティングを続ける人は、

 

その後に受注案件数が
バンっと増え始める状態に
なっていったりします。

 

ここでやって欲しくない事は
これ、

 

新たなノウハウにつられて

 

———————————————————————
今まで積み上げてきたものを
全てやめてしまう
———————————————————————

 

例えば、定期的にクライアントさんと
コンタクトをとるための
メルマガを止めてしまったり・・・

 

LINEが流行ってるからと
何の根拠もなく
そちらに急に変えてしまったり・・・

 

(ちなみにメルマガで成果出ない人が
LINE集客をするのは止めといた方が
身のためですよ)

 

いかがでしょうか?

 

ちょっと案件の受注が停滞したり
急に売上げ伸びたりと
落ち着かないかもしれません。

 

でも、マーケティングはコツコツ
テストと改善の積み重ねで
精度を上げていくものです。

 

魔法の方法はありません。

 

そしてそれを前提にして
動けるフリーランスデザイナーだけが

 

安定的にクライアントさんから
案件を獲得できて、
売上げを伸ばしていけるのです。

 

ビジネスはしんどい時期は
つきものと割り切ると
意外と簡単に乗り切る事ができます。

 

参考にしてみてください。

最新情報をチェックしよう!