フリーランスデザイナーが単価・売上げアップさせる3つのワザ!

こんにちは。
フリーランスのグラフィック・WEBデザイナー向け、仕事獲得・年収アップの仕組みづくりをサポートしている山口です。

先日、パン屋でこんなトラブルに巻き込まれました。(気づきを得たポジティブなトラブルですよ)


「知らんがな」と突っ込まれそうですが僕は無類のパン好きでございます。なので選ぶ時もある程度、時間をかけて慎重に品定めしてから買うパターンが多いのですが、今回はなんと・・・

「ただいまタイムセール中です。20時までに限り、どれでも3点セットで280円!お急ぎくださいね!!」

ぱっと時計を見れば、19時45分。タイムリミットまであとわずか。

「どうする???」

それから5分後・・・

無類のパン好きの私は多くの人が並んでいる行列にぴたっーと、それはもうお行儀良く並んでおりました(笑)マーケティングの波にまんまと乗せられたわけです。つい自分でも笑ってしまう、ある意味で楽しいトラブルでした。

さてこの出来事、フリーランスデザイナーのマーケティングにもフル活用できるものばかりって気づきましたか?
今回のパン屋の例で言えば、こんな感じです。

 

◆制作サービスを1点だけではなくセットで売ってみる

→単価と売り上げアップにつながります。
商品だけでなく、サービスの組み合わせでも非常に使えるテクニックです。

◆人数の力を使ってみる

→新規客の獲得に効きます。
多くの人に支持されているものを利用したい、使いたいという心理を利用した手法です。(バンドワゴン効果と言います)
あなたのサイトなどに取り入れることで新規客の成約率アップに有効。特に人の気配のしないサイトは離脱率が高くなるのでオススメ。

◆限定性のあるキャンペーンなどを打ち出してみる

→受注数アップだけではなく、休眠客の呼び戻しにも使えます。
人は限定されるととても弱いので、人数や期間・数量などを絞るととても有効。

いかがでしょうか?

ちょっと売り方を変えてみるだけでデザイン制作などからの収益アップさせることはそれほど難しくはない事に気づくと思います。
ただしこれはテクニック。やりすぎは禁物なのと、あくまで「戦術」にすぎません。

これからのフリーランスのグラフィック・WEBデザイナーにとって最も重要なのはやっぱりこれ、


———————————–

正しい「戦略」を持つ!
———————————–

ぶっちゃけ言っちゃいますね。これはデザインスキルの何倍も大事かもしれませんよ、この先。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!