フリーランスデザイナーが受注・売上げをコントロールさせるには?

こんにちは。
フリーランスのグラフィック・WEBデザイナー向け、仕事獲得・年収アップの仕組みづくりをサポートしている山口です。

先日、フリーランスデザイナーの方と 個別相談をしてた時、こんな質問を受けました。 

「ブロークングリッドとかデザイン性の高い サイト制作は自信あります! これで進めていけば売上げアップできますか??」 

この手の思い込み、 実はちょっと危ないんですね。 なぜなら、どんなにいい腕してても、 売ることがへたっぴならフリーランスや自営業で満足に収入を得ることはできないからです。 
論より証拠で、腕のいい整体院や美容院、 ライバルの増加で廃業が後を断ちませんよね? 

「センスいいもの作れれば 紹介や口コミで依頼が来るだろう」 

起業して3年で8割の人が消えると言われている今、 それでは太刀打ちできなくなってきてるんですね。 そして今後は人口減少と共に新規客の集客の難易度はますます上がってきます。 

そこを突破していくためには、 

——————————————————- 
コントロールが効く仕事獲得の仕組み構築 
——————————————————-

これが必須になってくるでしょう。 ポイントは、 「コントロールが効くかどうか?」 という事です。 

例えば、 

・既存客や代理店からの依頼待ち 
・紹介やSEO頼み 
・SNSだけからの依頼 
などなど 

これって、あなたの意思で受注をどうこうできるものでは ないですよね?? 状況任せ、風まかせで お金はかかからなくても、しばらく仕事が入らないと ヒヤヒヤが止まらない状況だと思います(苦笑) 
これをホープマーケティングと言います。 

そして今後、これをやっていたら安定的な案件獲得ははますます 難しくなってくるでしょう。こうならないために、 あなたの意思で受注をコントロールするように していく必要があるのですね。 

「でも、本当にできるの?」 

はい、可能です。 

やるべき事をやっていけば それほど難しい事ではないんです。 (面倒くさい事込みですが笑) 

例えば、成約率や単価やリピートなど、これらのKPIと言われる数字をおさえたうえで、 広告など確実性の高い媒体に投資していくことで、安定的に受注し、ビジネスを大きくしていく事はできるようになっていきます。 
残念ながら、できていないフリーランスのグラフィック・WEBデザイナーの多くは このやるべき事をやっていません。 

そして、もう1つ。 

【間違ったポジションで戦ってしまっている】 

なんとなくのマーケットで ふわっとしたポジションにいる状態ですね。これだと、そもそもサービスの売りが見えづらくなってしまいます。 

「誰に向けて、どんな価値を、 どんな売りで提供するサービスなのか?」 

見栄えのいいものを制作する事も大事ですがここをクリアにしていく必要が今後、より求められるのです。 

いかがでしょうか? 

2019年もあっと言う間に折り返しになりました。下半期、しっかりとコントロールできるよう集客の仕組み化を心がけてみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!