こんにちは、フリーランス、自営業の集客コンサルタントの山口です。

先日、僕が主催している
集客プログラムのフリーランスデザイナーのメンバーさんと

あるチェック項目を使い
広告の集客メッセージの確認をしてみました。


確認中しだすと面白くて
段々ヒートアップしてきてしまったのですが、

これはあなたの集客用のメッセージでも
クライアントに作った広告のメッセージでも
どちらでもいけます。

チェックするのはズバリ、

広告のメッセージが
読み手のあらゆる行動を

「止め(とめ)られているか?」

チェック項目はこんな感じです。

◆手を止める

例えばチラシ。

郵便受けから出てきた書類を
パラパラめくる中、

出てきたチラシに
思わず手を止めさす事ができているか?

この場合は、メッセージだけでなく
用紙のサイズ、厚さ、紙質など
物理的な要因でもOKです。

またはウェブサイトだったら
クリック、スクロールする手を止めさせ、
内容へ読み込ませていけているか?

これらはつまり、気づかせられたか、
最初の関門を突破できているか、
という事ですよね。

◆目を止める

手が止まったら次にこれです。
これができたら、
あなたのメッセージに反応した証拠。

思わず自分ごととして
反応してくれたわけだから、
キャッチコピーなど合格点クリアしたという事です。

◆息を止める

手と目を止め、読み始めてから更に、

「えっ、こんなサービスあるの?」

「こんな方法があるの?」

デザインやメッセージの訴求力が
大きければ大きいほど
こんな症状だって引き起こせます(笑)

そしてもう1つ。
うっすらお気づきですしょうかね?

◆心を止める

広告の内容に強い興味を持った、
つまり、心を射止める事ができれば、
こうなれば広告の最大のゴールである

「行動を起こしてくれる」

この可能性がマックスになります。
めでたくコンバージョン
というわけですね!

さあ、いかがでしょうか?
あなたはいくつチェックがつきましたか?

全てクリアなら素晴らしいです。
その広告をどんどん見込み客に
見せていけば問題ないでしょう。

逆にもし1つもかすってない場合は、
今すぐ改善が必要という事です。

フリーランスデザイナーをはじめ
小さなビジネスの集客は

「反応とれるメッセージを作り
 多くの人に見せていく」

これが新規集客の基本です。

ぜひ、狙いたいクライアントを
獲得できるよう、あなたの集客サイトやDMなどの
メッセージをもう一度見直してみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!