フリーランスデザイナーで年収上げる極意とは?

こんにちは、山口です。

さて、いきなりですが、あなたは「後でやっておこう!」と思って、ガッツリやり忘れた・・・こんな経験ありませんか?

僕は芸人さん達が出る番組が好きで、M1やキングオブコントはもちろん、youtubeではカジサックチャンネルも観たりしてます(笑)

そんな中、先日、年に何回かしかなく欠かさず観ていた「有吉の壁」をまさかの録画予約し忘れ・・・ショックで半日くらい立ち直れませんでした(笑)
まあ、Huluで観ればいいんですが、仕事以外はパソコンは見ないようにしているのと、大きい画面で楽しみたいこだわりがあり。。。

このちょっと苦い出来事からふと思った事があります。

それは・・・


フリーランスのグラフィック・WEBデザイナーなどのビジネスでも結局、売れる人は決断が早く動くのも早いという事。だから今回の僕の様にチャンスを逃したりしない。

すぐ決めてすぐ行動に移せるフリーランスデザイナーの人、こう言う人は機械損失を防ぐ事もできる人なんだと思います。マーケティングって実際にやってみないと分からない事がほとんどです。

という事は、逆を言えばとっとと動けば分かるという事ですよね?

フリーランスでデザイナーを目指し、初めてイラストレーターやフォトショップを操作した時。きっと、本や画面とにらめっこしながら手探りでマスターしていったはずですよね?

そして今サクサクとデザインソフトを使いこなせるのはそれまでの試行錯誤があったからだと思います。いきなり上手くできるデザイナーの人なんてほとんどないわけです。

例えば、次の2人の年収を上げたいと思っているフリーランスデザイナー。

Aさん

案件受注のためにLPをサクッと作り広告を使って即アクセスを集めてABテストを進めていける人。

Bさん

LPを作るかどうかだけで何日も決断できない人。そのうち新しいノウハウが出てくればそっちにフラフラと。。

この2人、その後の成果の差は・・・明確ですよね??

「決めて、すぐテストする、改善する」

僕の集客デザインプログラムメンバーさん達を見てても強く感じる事は、安定的に収益伸ばしているフリーランスのグラフィック・WEBデザイナーの人はこのループを確実に繰り返しています。

例え最初は上手くいかなくても、そこから得たものが次への大きなヒントを与えてくれるんですね。そう考えると失敗って事はないのかもしれません。

「そのうちやろう」

これが心の口癖になっている人は売れるチャンスを逃し売れるを先延ばししてしまっているのです。
集客や受注を伸ばしていくために、スピーディに考えて動く習慣、ぜひものにしていってみてください。

最新情報をチェックしよう!