フリーランスデザイナーにとって最も重要なスキルとは?

こんにちは、フリーランスデザイナーなどの
仕事獲得・年収アップの仕組みづくりをサポートしている山口です。

先日、最近暖かくなって指も動かしやすくなってきたので
キングヌーの影響で久しぶりにギターを
チョロチョロと再開したのですが・・・

やっぱりブランクを作ってしまうと
感覚を取り戻すまでに
時間がかかってしまいますね(苦笑)


楽器を弾く。これはスキルなので、
日々いじくって音を出しつづけることで
いつの間にまスラスラ弾けるようになっていきますよね?

マーケティングにおけるスキル、
これも全く同じ事だと思うんですよね。

つまり、セールスやらコピーライティングよりも
もっと重要なスキルって、
ズバリこれだと思うんです。

———————————–
続けること
———————————–

例えば初めての
クライアント獲得のためのブログ集客。

「誰に向けて一体何を書いたらいいのか?」

数日書いてみて、
手間がかかるわりに
反応がイマイチ出ない・・・

または、初めての広告を使った
デザイン制作案件の獲得。

フェイスブック広告をトライしてみたが
思ったよりすぐに
問い合わせが来ない・・・

ちょっと一言だけ
言わせてくださいね。

「それ、普通ですよね?」

試しにちょっと
思い出してみてください。

あなたの、

初めてのイラストレーターの操作
初めての打ち合わせ
初めてのデザイン制作
初めてのコーディング
初めての・・・

どれか1つだけでも、
初っ端からいきなり上手く行ったものって
ありますか??

ほとんどの人は
最初はへまをやらかしながらのはずです。
(僕も初めてのマップ制作で
怒鳴られたことあります笑)

そして少しずつ要領がつかめてきて
上達していきますよね?

なのに、、、

自分のビジネスになると
とたんに一発で当てようと
思考が変わってしまうんですね。

もちろん、お金がかかることだから
期待値が上がるのは仕方がないことです。

でも、僕はイラストレーターや
フォトショップをいじるより
ビジネスの方が簡単とは思えません。

逆を言えば、

ビジネスも同じように捉えることができると
ちょっとのつまづきも
受け入れられるようになります。

そして、そこから
テストと改善を繰り返していけば
やがて受注の仕組みが構築でき始めてくるんです。

フリーランスのデザイナー1人が稼げるくらいの
市場なんて見つけようと思えば
いくらでもあります。

もっと言えば、本気になれば
今の売上の2倍、3倍だって
難しくないです。

少資本でできて、
在庫をかかえず、利益率も高い。

そしてフリーランスデザイナーはデザインに限らず
いろんなサービスに転換させる事が
可能なわけですから。

今日はちょっとビジネスの
本質的な部分を
お伝えしてみましたが、

ここを前提にしないと、
その先で得られるであろうものを得る前に
終わってしまうのが非常にもったいないんですよね。

ぜひ、続けていく重要性を
もう一度考えてみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!