こんにちは。
フリーランスのグラフィック・WEBデザイナー向け、仕事獲得・年収アップの仕組みづくりをサポートしている山口です。

今、世間を騒がせている「直の営業」ですが、顧客と直、つまりダイレクトな関係を構築していく、という意味においては、これはフリーランスデザイナーには欠かせない営業活動です。

そこで今日は、先日、僕が主催している「集客デザインプログラム」のメンバーさんにお送りした動画セミナーの中で触れたネタの中で、1つだけこのメルマガでも
ピックアップしてご紹介したいと思います。


1つ質問ですが、

「仕事が不安定で、安くても受けて回している」

「適正価格で安定受注し、売り上げも伸びている」

あなたは今、どちらに当てはまりますか?またはどちらが理想的ですか??
ちょっと愚問でしたね。聞くまでもなく後者を目指したいと思うはずですよね。これをコスパよく実現させていく方法があります。それがこれ・・・

「ダイレクトレスポンスマーケティング」

ご存知の方も多いと思いますが、初めて聞いた時はかっこいい響きでなんかすごそう、ぐらいに思ってましたね(笑)
この手法は、とても簡単に言っちゃうと、

【あなたのサービスに関心ある人だけを集め、
 その人に直接的にセールスしていく手法】

これが出来ると、費用対効果高く理想的なお客さんから仕事が入りやすくなります。しかも、あなたの価値に共感してくれるので馬鹿げた値下げに付き合わずにあなたが提示した価格で取引ができます。
そして、すぐに注文にならなくもて関係性ができればその後のアプローチで後々クライアントになってくれもします。

これ、いいでしょ?やらない手はないと思いませんか??

でも多くのフリーランスデザイナーの人はこの適切なステップが分かっていないので、その時その時の仕事をつかみ、時間に追われ、収益も上がらず・・・
または、なんとなくの紹介や代理店のがんじがらめの下請けに我慢状態・・・
という状況になってしまってるんですよね。

そんな状況を抜け出したいなら、このダイレクトレスポンスマーケティングを取り入れる事で一変させる事が可能になります。
ぜひ、あなたのマーケティングにも取り入れて、仕事獲得につながりやすい状況づくりを行っていってみてくださいね。
それでは、また!

最新情報をチェックしよう!