フリーランスデザイナーの仕事の取り方、その超重要ポイント!

こんにちは、フリーランスデザイナーなどの
仕事獲得・年収アップの仕組みづくりを
サポートしている山口です。

 

これは以前、僕がチラシ制作の依頼を
受けていた時の話です。

 

それは、某、大手不動産会社の新築物件で、
新聞折込用のチラシを作りたいという
オファーでした。

 

まあ、通常は新聞折込の場合って
B4サイズが一般的ですよね。

 

でも、そのクライアントは
もっと写真を載せたいという意向で
倍のB3サイズでの制作に。

 

完成し、配布した結果・・・

同じメッセージ内容でも
反響が通常の2倍近くまでアップ。

 

お金を持っている大手は
サイズをデカデカ、配布部数もデカデカ、
この辺はド派手にやりますよね?

 

もっと言えばテレビコマーシャルと
メディアミックスして
チラシを折り込んだり。

 

でも、フリーランスデザイナーなどの
小規模ビジネスは
それは難しいですよね??

 

では、僕らはその逆を
行きましょうか。

 

いかに、限られた資金、スペースで
効率よくプロモーションできるか?

 

そのための、集客メッセージの
キモはこれです。

 

【シンプル&パワフル作戦】

 

例えば、制作スピードに自信ありの
グラフィックデザイナーの人が
案件獲得のページを作る場合。

 

「急きょチラシが必要なあなたへ。
 最短○日でデザイン・印刷から納品まで!
 ご注文は今すぐこちらのフォームから」

 

分解するとこうです。

◆悩み・課題をシンプルに
→今すぐチラシで集客したい

 

◆得られる結果を明確にする
→最短○日で手に入る

 

◆アクションを促す
→ご注文はこちらへ

 

(これはあくまで急ぎのため、ワンステップで
受注するサイトを想定しています)

 

これらを、シンプルに分かり易く、
そしてパワフルに伝える事が
ポイントです。

 

これとは逆で、よくあるミスが、
伝えたいことをとにかく
詰め込み過ぎてしまうパターン。

 

足せばたすほど分かりにくく
読みづらくなっていくだけ。

 

贅肉だけらけのメッセージは
ぶよぶよで刺さりません。。

 

そうではなく、基本はまずは
シンプルな見せ方にするように
してみてください。

 

そこに、パワフルなベネフィットや
オファーを入れる事で

 

———————————-
狙ったクライアントに
読んでもらう事ができる
———————————-

 

わけなんです。

 

いかがでしょうか?
シンプルは確かに難しいです。

 

でも、ここを「みなさん向け」
のメッセージで複雑にすると、

 

結局・・・

 

【1人も振り向いてくれない】

 

せっかくお金を使って
プロモーションしても
これは避けたいですよね?

 

ぜひ、「誰」をあなたのターゲットにするのか?
ここをしっかりと決めて
パワフルなメッセージを作るようにしてみてください。

 

それでは、また!

最新情報をチェックしよう!