こんにちは。
フリーランスのグラフィック・WEBデザイナー向け、仕事獲得・年収アップの仕組みづくりをサポートしている山口です。

「ターゲットにしたい客層を絞ると、お客さんも減ってしまいませんか?」

僕が主催しているフリーランスのグラフィック、WEBデザイナー向け集客デザインプログラムに参加されたメンバーさんとの
先日の個別セッションでこんな質問を頂きました。
あなたはこれ、どう思いますか?

結論から言うと、それはありません。その時に僕が返した答えはこれです。


「安心してください、むしろ、依頼は増えますよ!」

理由はこれ、

——————————
反応率が上がるから
——————————

例えばランチ。

弁当を買いにコンビニへ行った時、あれこれ入っている幕内弁当的なものよりも、
「A5ランク黒毛和牛弁当」がどーんと置いてある方が断然目に止まりますよね?
そして魅力的に見えちゃうからそこまで肉の気分じゃなくても、

「試しに今日食べてみよっかな・・・」

シャープになると魅力的に見えて周りにも波及しやすくなったりもします。

話を制作サービスに戻し、フリーランスのグラフィック、WEBデザイナーの場合もこれと同様に、
あなたが見せるサイトなどのメッセージ内容が対象を絞るほど・・・
あなたのサービスが魅力的に見え、話を聞いてみたくなるんです。(ここ、大事なポイントですよ)

これを逆をやるとメッセージがぼんやり、ありきたりになってしまい、

「話はまた機会があればね」

こんな感じでスルー状態、あっさり終了になってしまうわけです。

僕も味わった事があるから分かりますがこれ、なかなかきついですよね(苦笑)
その後に相手から連絡が来るなんて多分ございません。

でも、逆に、相手に魅力が伝わり興味を持ってくれれば黙ってても向こうからアプローチが来ます。

だからあなたも、もし今なかなか集客出来ていないなら、まずはここを見直した方がいいかもしれません。
僕の所に相談にくるフリーランスのグラフィック、WEBデザイナーさんでもここでミスっている人がとても多いです。

そもそも、、、

あなたが作っているお客さんのチラシやホームページだってターゲット確認から入りますよね?
だったら、あなた自身もそれをやらないと新規客の獲得は難しくなります。

さらに気をつけるポイントとしては、ターゲットを絞るのに加え、伝える内容は、

・1つのテーマ
・1つの行動

これを守るとさらに反応は上がりやすくなります。

いかがでしょうか?

新規客の獲得が伸び悩んいでいるならこのとっかかりの部分を見直すと一気に改善できる場合があります。
参考にしてみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!