フリーランスデザイナーはお客さんを追い込め!

こんにちは。
フリーランスのグラフィック・WEBデザイナー向け、仕事獲得・年収アップの仕組みづくりをサポートしている山口です。

突然ですが、あなたは、夏休みの終わりが近くにつれ、こんな恐怖体験したことないですか?

「宿題どうしましょうか・・・」(苦笑)

多くの子供達はこの状況になりがちですよね。例にもれず、僕もぶっちぎりでこちらサイドの人間でした。もう、地獄の記憶として蘇る事もあります。
この恐ろしいと思われがちな「締め切り」 これは、受ける側は地獄かもですが与える側は天国なのです。


特に、フリーランスデザイナーをはじめ商売をしている人だったらむしろ必ず取り入れないといけないものです。なぜなら、人を動かす超、強力なパワーを持っているから。
だから、夏休み終了間近、子供たちはワッサワッサ動き始めるでしょう?笑

フリーランスデザイナーの場合なら、例えば、

・受注サイトやブログ
・セールスレター
・ステップメールでのセールス
(終了まで「あと○日」とかやるとさらに効果的)

などなど、入れられる媒体はいろいろあります。

オファーを提示

今動くメリットを伝える

動かないデメリットを伝える

締め切りを示す

これをやるかやらないかで制作案件の受注率2倍アップだって普通に起こり得ます。ちなみにこれは、あなたが制作するお客さん、つまりクライアントの広告でも全くも同じです。
そして、受注率が2倍になれば、売り上げも2倍になります。そう、「天国状態」です。

このように、あなたは、ちゃんと正しいステップでお客さんにアプローチできてますか?そして定期的に、いい意味でお客さんを追い込む締め切りを設定してますか?

そしてもう1つ。

追い込みでやっと獲得できたお客さん。当然のことながら、ここから、お付き合いの本番スタートになるわけです。
どの商品やサービスをきっかけにしてお客さんと知り合い、次へ次へ、と何を提供していくか?

このステップを作りながら、各ステップへつなげていくために、メルマガやブログ、ニュースレターで関係性を構築していく。

野外フェスが盛り上がっている時期ですが、CDが売れない今、ミュージシャンもライブに力を入れています。そう、お客さんとのコミュニケーションを第一に考えどれだけ長くファンで居続けてくれるか?これは僕らのビジネスでも全く同じということです。

デザイン、制作ツールも、素人でも簡単に使える優れた無料ツールは今後さらに登場してくるでしょう。もう、受け身、コントロール効かないマーケティングでは生き残れない時代が
来てるのです。制作サービスを売っていく仕組みづくりと関係性づくり、これはもう、フリーランスのグラフィック・WEBデザイナーにとって必須の時代です。

ぜひこのあたりを再考してみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!