NO IMAGE
こんにちは、フリーランスなどのデザイナー専用
仕事獲得・年収アップをサポートしている
山口です。
 
突然ですが、
年度末って生活環境がとても
変化しやすい時期でもありますよね。
 
 
・引っ越し
・スタッフの入れ替わり
・新規事業の立ち上げ
・デザイン用の新しいPCを購入
などなど
 
 
お金も普段よりも多く飛んでいく
ちょっと切ない時でもあります。
 

 
頑張って稼いでもすぐに無くなってしまう。
あんなに厚かった財布が
数日でスリムに・・・!
 
 
僕としてはスリムにしたいのは
お腹のお肉ですが笑
 
 
こんな時は、いつもより
節約志向になりますよね?
 
 
でもこれは、あなたが同じように
あなたのクライアントさんさんも
全く同じ事です。
 
 
お金を使う、
つまりデザインを依頼する事に対して
 
 
【めちゃくちゃジャッジが厳しい】
 
 
 
例えば、外食の場合。
 
 
「明日は休み、旨いランチでも
 食べいこう」
 
 
思い立った瞬間
ささっとスマホを取り出し
目星いお店のレビューをチェック。
 
 
星の数でまずは
信用できるかを確認するわけです。
 
 
こんな感じで買い手が厳しくなっている今、
それに対応できないと、
 
 
————————————————————————
あなた自身もフリーランスのデザイナーとして
今後選ばれなくなってしまいます
————————————————————————
 
 
そこで今日は、
その対策法として外せない
ある2つのポイントをお伝えします。
 
 
コレを押さえるだけで
あなたのデザイン案件の受注サイト、ブログなどの
反応も大きくあげることが可能にもなります。
 
 
その2つのポイントとは・・・
 
 
 
 
■「欲しい」気持ちに
 させられているか?
 
 
残念ながら人は「必要なもの」
にはなかなかお金を払おうとしません。
 
 
必要なもの、これは簡単に言うと
なきゃ困る、だけどしぶしぶ
お金を払う類いのものです。
 
 
例えば身近なもので言うと、
仕事で使うコピー用紙。
 
 
デザイナーならカンプ出力や
FAXなどで今でも「必要」だけど
「欲しい」と思って買わないですよね?
 
 
税金なども同じくこの類いです。
 
 
そして「必要」なものに対して
心でつぶやく決まり文句はコレ!
 
 
「もっと安くならないかな」
 
 
残念ながら、デザイナーが作る
チラシやWEBなどの広告も
コストの対象になりやすいサービスです。

 
これとは逆に、いくらお金を払ってでも
求めるものが「欲しい」
 
 
・もっとキレイになりたい
・もっと健康になりたい
・もっとお金持ちになりたい
 
 
人の欲求は天井知らずです。
 
 
1つが満たされれば
さらにもっともっとで
エンドレスで続きます。
 
 
そこでこのトリガーを利用して
 
 
 
「私にデザインを頼めば
 こんな結果が待っている!」
 
 
と想像させられれば
高値でも仕事を獲得しやすく
なるのです。
 
 
そして2つ目のポイント。
 
 
■なぜ、あなたにデザインを
 頼まないといけないの?
 
厳しい買い手は問答無用、
他と比べまくっています。
 
 
ちょっとでも望む条件で他が上回れば
あっさりそちらへゴー、
血も涙も情けもないです。
 
 
だからこそ、なぜ他ではなく
あなたにデザインを依頼しないと
いけないのか?
 
 
他のデザイン会社、フリーランスデザイナーと
差別化できるポイントを
明確に示す必要があります。
 
 
いかがでしょう?
 
あなたはこの2つのポイントを
日頃から意識できていますか?
 
 
ぜひ、もう一度チェックして
手強いクライアントからも
選ばれるデザイナーになってくださいね。
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!