下請けデザイナーをやめて大正解だった3つの理由

こんにちは、フリーランスデザイナーの
仕事獲得・年収アップをサポートしている山口です。

 

さて、僕はデザイナーで
独立してから今年で
10年ほどになります。

 

今はコンサルティングがメインですが、
起業してからこれまで
ほぼ下請けしないスタイルを取ってきました。

 

そして、今になっては
このやり方で大正解だったと
思っています。

 

その3つの理由は、

・クライアントさんを選べるようになった

・価格を自分で決められ
かなりの高単価でも依頼を取れるようになった

・好きな時間に働けるようになった

 

要するに理想的な働き方が
できるようになったからです。

 

これを実現させた
要因はこれです・・・

 

———————————————————————
安定して仕事を獲得する
仕組みを作れた事
———————————————————————

 

理想のクライアントさんを
集めて、

 

そのクライアントさんが
何回もサービスを利用してくれる、
しかもほぼ自動的に。

 

値下げ要求されることも
なくこちらの言い値で
一発OKしてくれる。

 

そして、
この仕組みが作れると
こんな事が可能になります。

 

「広告に○○円投資すれば
1年後にはほぼ確実に
○倍になって返ってくる!」

 

これが読めるようになり
広告代に10万20万円以上でも
お金を使う事が怖くなくなるんです。

 

しかも集客が安定し
売上げをコントロールする事も
可能になります。

 

もちろん、無料での
集客も並行して行っていくのは
必要ですよ。

 

ブログ記事とかは資産にも
なりますからね。

 

ただ、多くのデザイナーさんは
この仕組みを持てていない
のが現状です。

 

「投資回収率はどのくらいですか?」

 

こう尋ねても
答えにつまってしまう方が
ほとんどです。

 

ちょっと乱暴な言い方をしてしまうと
マーケティングって
数字を動かしてお金をいくら残せるか?

 

言ってしまえばゲームの
ようなものです。

 

でも、仕組みを持つ事でギャンブルにはならず
勝算の極めて高いゲームに
する事が可能になります。

 

下請けメインの道を選ばず
理想のスタイルで軌道に乗せられたのは
本当に良かったと思ってます。

 

「仕組みの作り方」が分かれば
今後もしゼロからとなっても
いくらでも再構築することができます。

 

フリーランスが増えてる今、
今後間違いなく仕組みは必要に
なっていくでしょう。

 

あなたも強い仕組みを作ってみませんか?

 

それでは、また!

最新情報をチェックしよう!