NO IMAGE

こんにちは、スモールビジネスの
チラシ・WEB集客をサポートしている山口です。

 

突然ですが、あなたは集客していると
広告はかなり見慣れて
いますよね?

 

でも、お客さんも
今では普通に慣れてしまっています。

 

ポストを開ければ
ポスティングされたチラシや
ダイレクトメールなど広告物の山。

いつもスマホと一緒の生活、
調べたいものがあれば
サクサク、スクロールです。

 

そしてそこには
ディスプレイ広告や
フェイスブック広告など

またまた広告が至る所に
登場してきますよね。

 

マイクロモーメントなんて
言われてますからね。

 

そして、

 

「良い事ばかり」言っている
チラシやWEBの広告を見ると
すぐにこう感じる脳になっています。

 

「あやしい」「信じられない」

 

でも、あなたが本当にいい
商品やサービスを
提供しているなら、

 

自分のチラシ、WEBサイトやDMをしっかりと
読んでもらいたいですよね?

 

そこで今日は、
信用してもらいながら読んでもらい
反応率を上げるコツをご紹介します。

 

それは・・・

 

ずばり

 

【否定から入る】

 

はい、あなたのチラシ、WEBサイトやDMを
自分の悪い所からズバリ
言ってしまってください。

 

良い事、メリットの逆、
つまり、デメリットから
スタートさせるのです。

 

これ、けっこう効きます。

 

僕が主催しているスモールビジネス向け
集客プログラムメンバーの
グラフィックデザイナーのHさん。

 

彼はメッセージを
この構成にした事で
CVRが4.5倍に上がりました。

 

この見せ方のポイントは、
最初にあえて悪い事を言う事で

 

・インパクトが出る

・競合デザイナーとの差別化の
 コントラストが際立つ

・逆に信用してもらいやすくなる

・そしてメリットがよく見える

 

いかがでしょうか?

 

今の時代、見込み客の目は
とっても肥えてきています。

 

「また広告、いらねえよー」

 

こんな先入観でチラシ、WEBサイトやDMを
見る人を今日お伝えした方法で
一気に惹きつける効果があります。

 

ただし!

 

これはあくまで
テクニックにすぎません。

 

 

そもそも、あなたがターゲットにすべき人、
伝えるべき価値、

 

ここが弱かったら
何の意味もありません。

 

ここをクリアにするには
正しいポジショニングを決める事が
先決になってきます。

そしてポジショニングが明確になったら
あらゆるテクニックを使って

 

チラシ、WEBサイトやDMの
精度を上げていくテストを
繰りかえしていってみてください。

 

すると、

 

テクニックが大きな
あなたの武器に変わってくるはずです。

 

ぜひ、参考にして
あなたの今後のチラシ、WEB集客を
加速させていってくださいね!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!