NO IMAGE
こんにちは、山口です。
 
最近は寒いので、夜にお酒を飲むと
こたつから出るのが不可能になってきました。
風邪の原因ですね、改めないと(汗)
 
 
さて、これは先日、
あるデザイナーさんから頂いたご相談です。
 
 
「クライアント・案件を取るために
ランディングページを作ろうと思います。
何かいいテンプレートをご存知ですか?」
 

 
売れるテンプレートを使えば
クライアントから仕事を獲得できる!
 
 
こう思ってしまうのは
無理ないですよね。
 
 
僕がデザイナーで
チラシ制作をしていた時も
度々クライアントさんから
 
 
「反響がうんと出るテンプレートで
作ってくれませんか?」
 
 
なんて言われた事も
何回かありましたね(苦笑)
 
 
で、残念ですが、
優れたテンプレートとか使っても
そうは上手く行かない事の方が多いんです。
 
 
これは以前、僕のクライアントさんに
テストをしてもらった結果です。
 
 
WEBサイトのトップページを
2パターンのテンプレートで
作成してみました。
 
 
広告の媒体を変えて
A案B案テストをした結果、
約5倍のコンバージョンの差がついたのです。
 
 
さて、どうして、こんな事が
起こると思いますか??
 
 
それは、これが原因です・・・
 
============
売る場所が変わったから
============
 
全く同じ商品でも
売る場所が変わるだけで
またはターゲットがいる場所が変わるだけで・・・
 
 
「急に売れる」こともあれば
「全く売れなくなる」
 
 
こんな事が普通に起こるのです。
 
 
例えば、デザイナーで言えば、
 
 
オンラインでの出会いから
リアルの交流会で出会った人に
デザインメニューを提案したらサクッと売れた・・・
 
 
という事も普通にありますよね?
(しかも相場より高めでも)
 
 
ダン・ケネディは
次の3つのMを使って
こう言っています。
 
 
メッセージ(Message)
マーケット(Market)
メディア(Media)
 
 
「これらが全て一致していないと
売ることは出来ない」
 
 
一見、売れている流行のテンプレートや
雛形をデザイン案件獲得のために使うのは効果的に思えます。
確かによく出来ています。
 
 
でも、これらがマッチしていて
初めて売れるわけなんです。
 
 
これ、言い換えると
 
 
【いつ、どこで売っても効果抜群!】
 
 
なんてものは無いのです。
 
 
ここを無視して、
ただ売れそうだからと手を出すと
後々大変になる場合だってありますよ。
 
 
くれぐれも、ここを押さえたうえで
デザイン案件受注のためにテンプレート・雛形を
使うようにしてくださいね。
 
 
マーケティングの基本は
「誰に」
ですからね!
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!