反響取れるチラシキャッチコピーの作り方

こんにちは、
チラシ・WEB集客コンサルタントの山口です。
?
「チラシを配ったり、
WEBサイトを作って広告をかけてるけど
集客が伸び悩んでいます・・・」
?
?
先日、かなり深刻そうな顔で
一人でリフォーム業をされてる方が
相談にこられました。
?

?
話を聞くと、チラシやホームページを見て
問い合わせまではしれくれるが、
見積り出すとそこから先に進まないとのこと。
?
?
仕方なく、他より値下げして
ようやく受注できる状況のようです。
?
?
はい、これはとてもよくある
パターンだと思います。
?
?
値下げしないと注文が取れない、
これでは安い仕事に追われるばかりで
売上はなかなか増えませんよね?
?
?
値下げは最も安易な行動です。
やろうと思えばすぐに出来る事。
数字を変えるだけですからね。
?
?
でも、僕らのような
スモールビジネスは価格競争になったら
負けです。
?
?
そうはならないための戦略を
常に立てないといけませんよね。
?
?
さて、相談を聞きながらその方の
チラシやホームページを見て
原因がスグに分かりました。
?
?
その原因とは・・・
?
?
?
【自社PRオンリー!】
?
?
思わず失笑してしまったくらい(笑)
チラシにしろWEBサイトにしろ
自己主張のオンパレードだったのです。
?
?
これでは、反応欲しいという方が
無理があります。
?
?
改善すべきポイントは
?
?
「自己主張」ではなくて
見込み客が抱えている
「悩み主張」を伝えるべきなんです。
?
?
残念ながら、見込み客はあなたが作った
チラシやサイトにあなたの事が書かれていても
関心は無いのです。
?
?
興味があるのは、
たった1つ・・・
?
?
「自分の事」
?
?
だったら、見込み客の事を
書いた方が反応とれるのは
めっちゃくちゃ明確ですよね?
?
?
そこで今日は、チラシやWEBサイトで
見込み客の興味を引く事ができる
キャッチコピーを1つご紹介します。
?
?
それが、これ・・・
?
?
「こんな○○でも◎◎はできるのか??
 はい、可能です」
?
?
これは万能型のキャッチコピーで
当てはめるだけで
いろいろな文を作る事ができます。
?
?
例えば、
?
?
「どこ行っても改善しなかった
 頑固な肩こりだけど、本当にラクになるの?
 はい、可能です!」
?
?
お気づきのとおり、
これはすでに見込み客の言葉で
書かれていますよね?
?
?
あなたのターゲットとしたい人の
目にとまることで
?
?
「あ、私の事だわ~」
?
?
と気づいてくれて
読んでくれる可能性が
ぐっと高まるのです。
?
?
集客チラシやホームページは
このヘッドラインで
勝負がほぼ決まってしまいます。
?
?
そう、自分事として
ターゲットとなる見込み客に
反応してもらえるかどうか、ここが全てなんです。
?
?
もし今のチラシやWEBサイト、ブログなどからの
問い合わせがないなら
ここをもう一度チェックしてみてください。
最新情報をチェックしよう!