NO IMAGE

こんにちは、フリーランスなどのデザイナー専用
集客コンサルタントの山口です。

「安定的にクライアントから 
 案件を獲得できない・・・」 

「受注や売上げに波があり 
 今後がとても不安・・・」 

個人・フリーランスのデザイナーさんは 
こんな悩みを抱えている方が 
多いなと最近特に感じます。 

まあ、その方々のスキルや 
デザイナーとして 
独立してからのステージなどにもよりますが、、、 

この悩みを引き起こしている原因の 
上位に出てくるのが 
主にこの2つかなと思ってます。 

============= 

『売れてるデザイナーは 
 コレを断捨離している!』 

■動画で詳しく 
理解したい方はコチラ(5分程度) 


============= 

それはズバリ、 

価値が 

◆ズレている 
◆分かりづらい 

1つずついきますね。 
まずは価値が「ズレている」 

自分はこれが得意だから! 
これが強いから! 

という思いから一方的に 
それをPRしてしまっている。 

そして、それを 
望んでいいない見込みクライアントさんに 
見せてしまっている。 

言わば、片想いパターンです。 
すれ違っているので 
当然振り向いてくれませんよね? 

2つ目の「分かりづらい」 

価値の見せ方が問題なくても 
分かりづらくしているものもあれば 

「こんな人にも、あんな人にも・・・」 

と対象を広げてしまっているため 
言いたい事がボリューミーになり 
何回か読まないと理解できない・・・ 

こんなパターンもあります。 
これはもう当然アウトですよね。 

だって、本来、 
あなたのサイト・ブログ・DMなどの媒体は 

【読む義務があるものではない】 

からです。 

あなたも、家に届くチラシやDMを1つ1つ、 
1文字1文字丁寧に 
読んだりしませんよね? 

あなたの心を奪われたものだけ 
集中して読むはずです。 

では、今日はこの解決策を 
1つご紹介しますね。 

それが、これ・・・ 

========= 
バッサリ捨てる 
========= 

ついつい「あれもこれも」 
となってしまう所を 
「1つ」に削ぎ落としてみてください。 

・ターゲットにしたいクライアント 
・届けたい価値 
・求める行動 

もちろんこの3つは 
ワンセットとなっていないと 
いけませんが、 

まるで断捨離するかのように 
絞り切ってみるのです。 

僕の例で言うと、 
仕事で使うマウスを買う時に 
重点を置くのは 

「疲れにくいか」 

いくらスペックが豊富だったり 
操作音がしないとか 
電池が長持ちだとか言われても 

「欲しい」 

とは思いません。 
もちろん、ただ安いだけでも 
同じです。 

これをあなたが狙いたい 
クライアントさんに置き換えてみても 
同じなんです。 

そのクライアントさんに響く、 
欲しいと思わせる価値を 
スムーズに伝えないと 

————————————————— 
財布を開こうと 
してくれないのです! 
————————————————— 

あなたにとって 
最適なターゲットに対して 

「ここなら他のデザイナーより 
 自信がありますよ」 

と言えるポジションを「築く」ことで 
ターゲットもあなたに「気づく」事が 
できるのです。 

大切なポイントなので 
定期的にチェックしてみてくださいね。 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!