NO IMAGE
こんにちは、フリーランスなどのデザイナー専用
集客コンサルタントの山口です。
 
いきなりですが、質問です。
あなたは、来年の計画を
いつたてようとしてますか?
 
 
年末、それとも年明けですか?
大体の人はこのあたりで
計画を立てるのが普通ですよね。
でも、僕はかなり前倒しで
翌年のプランを立て始めます。


具体的に言うと11月入った頃ですね。

前倒しで行う理由は、

スタートダッシュって言葉がありますが、
年末年始に立てたんでは間に合わないからです。
 
 
来年の計画は出来るだけ早めに
もう立てておきたいと思っています。
 
 
そこで今日は、安定的に仕事を獲得し
売上げを伸ばせるデザイナーになるための

成果の上がる計画の立て方のポイントを2つ

ご紹介します!
 
 
●ポイント1【分析する】
 
まず、今年のマーケティング活動を
次の項目別に紙1枚に書き出して、
客観的に振り返って分析する作業を行います。
 
 
1.観察(客観的な結果=出来なかったこと、良かったこと各5つくらい)
2.分析(なぜそうなったのか原因を書き出す)
3.対策(本来どうすべきだったか、次はどうすべきか)
 
 
できるだけ一目でシンプルにまとめるのが肝です。
これにより、達成出来た事、不達成の事を客観的に
つかむ事ができ、来年の改善策が見えてきます。
 
 
●ポイント2【数字シートを作る】
 
ビジネスは数字で作られてます。
マーケティング数字、
しっかりと把握してますか?
 
 
もし把握していなければ、
これを機会に
ぜひやってみてください。

チェックすべく数字は例えば
これです。

 
・売り上げ
・粗利
・特に重要な数字を3つ
(例えば、見込客数、成約数、リピート回数など)
 
この3項目について
月ごとに記入できるシートを作ります。
 
 
そしてその時に、
 
・去年の数字
・今年の数字
・来年の目標数字
 
これらをエクセルなどで
各月ごとに記入できるようにします。
 
 
このシートを一定期間ごとに振り返ると
あなたのマーケティングの
どこが強くて弱いかが一目瞭然になります。

ここがポイントです。
マーケティングは弱い所を
真っ先に改善する事で売上を増やせます。

 
 
つまり、数字をつけていくうちに
弱くなってきてる所がつかめれば
先に手が打てるようになります。

売上げをコントロール
できるようにもなります!
(これすごく大事ですよ)
 
 
実はこれ、
ニトリでも使われている方法です。
 
 
今年の活動を振り返り、
来年の活動を数字で把握してゆく
 
 
すごく重要な事ですので
あなたの計画作りにぜひ役立てて
2018年のスタートダッシュを決めてくださいね。
 
 
それでは、またメールしますね!
 
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!