NO IMAGE

売れるデザイナーに絶対必要なスキルはコレ!

こんにちは、デザイナー集客コンサルタント
山口です。
?
さて、今日のテーマはこれ!
?
=====================
?
売れるデザイナーに必要な
ライティング力って?
?
=====================
?
ライティングが上手くなれば
当然、クライアントさんの成果につながるので
制作単価の高いデザイナーになることができます。
?
?
いきなりですが、
あなたは、この1週間で「書く」という行動を
どのくらい行いましたか?
?

?
ちょっと考えてみてくださいね。
?
?
・仕事でのメール
・友人、家族、パートナーとのLINE
・Facebookへの投稿
・手紙を書く
?
などなど・・・
?
?
振り返ってみると分かるのですが
僕らは、この「書く」という事を
ほぼ毎日、けっこうな量をこなしていますよね!
?
?
そしてその時、
あなたはきっと相手に自分の考えや思いを
「伝えよう」と書いているはずではないですか??
?
?
言い換えると、巧い表現ではなく
理解してもらえる見せ方を
している感じですね。
?
?
この書き方、実はあなたが作る
チラシやWEBサイトのメッセージを
書く場合も同じ事なんです!
?
?
例えば、時々僕のところに
郵送で送られてくるダイレクトメール。
?
?
「拝啓、○○の頃・・・」
?
?
う~ん、読むからにとてもかしこまった
ビジネス的な文章が続き、
最後にお店のPRで終了。
?
?
はっきり言って読んでも
全く心に響かない(泣)
?
?
いつも読むたびに、
?
?
「何でもっと面白く書かないの?
つまらないわ~」
?
?
こんな事を言ってしまってますよ(笑)
?
?
ずばり、コピーライティングって
上手く書くものではないんです。
?
?
商品・サービスを売るために、
「売れる文章を書くこと」なんです。
?
?
僕のクライアントさんでも
この考え方を教えただけでメンタルブロックが外れ
リピート率が倍近くまで増えた人がいます。
?
?
そこで今日は、コピーライティング力を
上げるためのポイントを
紹介しますね!
?
?
それは、
?
—————————————
?
優れたコピーの原理を真似て
話すように書くべし!
?
—————————————
?
いきなりオリジナルのものを
書こうとすると失敗します。
デザインと似ていますね。
?
?
そして続かない(苦笑)
?
?
やっぱり全ては基礎が大事。
なので、優れたコピーライティングの
原理をまずは真似ることから始めてみてください。
?
?
コピーライティングの参考書をオープン。
いいなと思ったコピーライティングの
原理原則=見せ方をそこからつかみ取ってください。
?
?
そして次はそれを「話し言葉」に変えて
表現してみてください。
?
?
すると、一気に心に刺さりやすい
文章に早変わりします。
読む方も文章に気持ちが入りやすくなります。
?
?
これはプロのコピーライターが使っている
テクニックでもあります。
?
?
一見難しいと思われがちですが、
基本的なところを押さえて積み重ねれば
売る事ができる文章はちゃんと書けるようになります。
?
?
それでは、次回もお楽しみに!
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!