NO IMAGE
こんにちは、フリーランスなどのデザイナー専用
集客コンサルタントの山口です。
 
さて、早いもので新年が始まってから
1週間が経ちました。
 
 
「今年はもっと売上を伸ばそう」
 
「安定してクライアントを獲得するぞ」
 
 
年明けと共にこんな意気込みで
意気揚々と作業にとりかかるが・・・
 

 
なかなか集中力が続かず
気づいたらネットサーフィンで
波に飲まれまくっている・・・
 
 
こんな経験ありませんか?
 
 
白状しますね、
僕も以前はありました。
 
 
今でも油断すると
時々ありますが(苦笑)
 
 
例えば、サイトやランディングページ
の見直しの場合。
 
 
コピーライティングやデザインの
見直しから始まり
各広告のコンバージョンの確認をする。
 
 
考えることがメイン、
クリエイティブな作業ほど
やっぱり起動に時間がかかります。
 
 
どうしても「気力」が必要に
なってしまうからですよね。
 
 
考える作業は頭のエネルギーを
大量に使うので、ついつい
ブラックコーヒーが相棒になります(苦笑)
 
 
言うまでもなく
僕ら小規模ビジネスにとって
一番重要な仕事はマーケティングです。
 
 
重要なのはよく分かっていても
集中力が湧かないと
ついつい他の事を始めてしまったり・・・
 
 
実際、クライアントさんなどから悩みを聞くと
この誘惑やら惰性に負けてマーケティングが
全然進まない人がとても多いんです。
 
 
「ブログをやらなきゃ」
 
 
「DMを出してリピート対策しないと」
 
 
「新たな広告戦略を練る必要があるんだけど」
 
 
うんうん言っているうちに
めどうくさくなってしまうんですね。
 
 
生産性の無いムダな時間だけが
ただただ流れていくのは
きついですよね?
 
 
そこで、そんな場合に使える
ちょっとした克服方法を
1つご紹介します。
 
 
その方法とはずばり・・・
 
 
============
頭がだめなら手を動かす!
============
 
考えることから始めるから
行き詰まってしまう。
 
 
それなら、手を動かしてみるのです。
 
 
例えば、新規客を獲得するための
コピーライティングをする場合。
 
 
何を書けばいいのか?
 
 
どの順番で?
 
 
こんな状態でも、まずはペンを持ち
思いついた事何でもいいので
サラサラ書き出してみるのです。
 
 
もしくは、キーボードで
カチャカチャ打ち込んでみる。
 
 
やってみると分かりますが
少し取りかかると
体が勝手に動いてくれるようになります。
 
 
これ、「作業興奮」と
言われている人の特性です。
 
 
何でもいい、わずかでも、
例え1分でもいいので作業にとりかかると
徐々にやる気が出てきます。
 
 
この人間の特長を
逆に利用してみるのですね。
 
 
ペンをにぎる、キーボードを打つ。
 
 
手を動かすだけなら
やる気と関係なく出来ますよね?
 
 
こんな感じで脳ミソにエンジンがかかり
温まってきたら、一気に作業を進めて行くと
タスクを完了することができます。
 
 
いかがでしょうか?
 
 
ちょっとしたノウハウかもしれませんが
この癖が身に付けばあなたのマーケティングも
もっと加速できるのではないでしょうか。
 
 
どうしても計画が進まない・・・
 
 
その原因が毎日のやる気との闘いに
なっている場合は
ぜひ参考に、試してみてください。
 
 
それでは、次回もお楽しみに!
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!