こんにちは、フリーランスデザイナーの
仕事獲得・年収アップの仕組み化を
サポートしている山口です。

 

いきなりですが、質問があります。

 

あなたはデザインの仕事、
制作の仕事にどのくらいの
時間をかけていますか?

 

時間をかけた方がいいのか?
良くないのか?

 

結論から言ってしまうと
ここに時間はなるべく
かけるべきではありません。


もちろん、デザインは
重要な作業です。

 

でも、

 

広告物の目的って
芸術作品を作る事とは
違いますよね?

 

デザイナーさんで
よくあるのがこの状態

 

「細かいところにこだわりすぎて
エンドレス状態」

 

僕も制作会社で働いていいた時は
同じ症候群でした。

 

でも、独立してからは
ある考えに変わり、
ここから抜け出す事が出来ました。

 

そこで、今日は
最速で効果的な広告を作る
2つの方法についてお伝えします。

 

これは、あなたの案件受注用の広告、
そしてあなたのクライアントさんの広告、
どちらの制作にも言える事になります。

 

まず1つめ。

 

【見本をストックする】

 

僕らは日々、広告に囲まれて
生活しています。

 

スマホ、パソコンからはもちろん、
郵便受けに入るチラシ。

 

街を歩けば看板。

 

店に入れば
リーフレットやカード
などなど・・・

 

要は至る所に、
デザインの見本となるものが
ゴロゴロ状態なんです。

 

デザインが早くて上手い人は
皆、このストックを
欠かさずやってます。

 

お金もかからず
良い仕事が早くできるようになる、
やる価値はめちゃくちゃありますよね?

 

スティーブ・ジョブズだって
アイデアは盗めと言ってるんです。

 

もちろん、
そのまま使うのは
御法度なのは承知の通り。

 

どんな原理にそって
そのデザインを作っているのか?

 

もっと言えば、
どんな戦略にもとづいて
その見せ方をしているのか?

 

この基本的な部分は
どんどん盗むべきなんです。

 

次に2つめ。

 

【作ったら即リリース】

 

なる早でマーケット、
お客さんの反応を確かめるには
とっととリリースしてしまいましょう。

 

果たして、その広告が
マーケットにマッチしているのか、
違うのか。

 

世の中に出せば
確実に分かりますよね?

 

それなのに、いつまでもデザインに拘って
時間ばかりかけるほど
ばかばかしい事は無いんです。

 

それは完全に
自己満足の世界です。

 

早く結果が分かれば
早く改善につなげられる。
早く作れるようになり時間も作れる。

 

いかがでしょうか?

 

広告、デザインの目的は
あなた自身の仕事を獲得するため、
または、あなたのクライアントさんの集客。

 

ここになります。

 

この辺りをもう一度
意識してみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!