NO IMAGE
こんにちは、デザイナー集客コンサルタントの
山口です。
 
僕が今、仕事のうえで
一番意識している事は
やっぱりこれです。
 
 
「時間管理」
 
 
どう時間を使っていくかで
計画の成果が左右されてしまいますから
とっても大切です。
 
 
お金は取り戻せても
時間は二度と返ってきません。
 

 
でも、分かってはいるけど、
個人で仕事してると
誰も何も言ってはくれないから
難しいところなんですよね。
 
 
自分で管理していくしかないわけです。
 
 
デザインの仕事をしていれば
当然、納期までの予定は
組み込まないといけません。
 
 
ただ、僕らの場合は
制作以外にもっと
重要な仕事がありますよね?
 
 
そう、
 
 
「マーケティング」
 
 
フリーランスの場合
これが最も大事な仕事に
なってきます。
 
 
だって、僕らの仕事は
 
「制作すること」
 
 
ではなく
 
 
「売っていくこと」
 
 
だからです。
 
 
でも、聞いてみると
みな驚くほどやっていない。
 
 
やっていても続かない。
 
 
正直、マーケティングは
めんどい時もあります。
 
 
でも、継続していくしか
ないものなんですね。
 
 
では、どうやれば
効率良くこの重要な仕事を
継続していけるのか?
 
 
そのコツは・・・
 
まず、仕事には、
大きく分けて次の3つに分類されます。
 
 
1.重要で急ぎ
2.重要だけど急ぎではない
3.どちらでもない(後回し、もしくは、しなくてOK)
 
 
さて、この中で、
どれが最も大切な仕事だと思いますか?
 
 
僕のクライアントさんに聞くと
ほぼ順番どおり、という答えが
返ってきます。
 
 
でも答えはこれ、
僕らが最重要視すべきは・・・
 
 
 
 
2番目の「重要だけど急ぎではない」
 
 
これは、有名な『7つの習慣』の「第二の領域」
と言われるもので
ご存知の方も多いものですよね。
 
 
それでは、なぜ、これが最も大切なのか?
 
 
まず、3番目(どちらでもない)が
該当しないのは
説明不要だと思いますので省略します。
 
 
注目すべきは
1と2の違いについてですね。
 
 
1の「重要で急ぎ」
これ、実は本当は
望ましくない仕事になります。
 
 
え、どういうこと?
そう思いますよね。
 
 
でも、よく考えてみてください。
 
 
これって、例えばこういう
ものが該当します。
 
・急ぎのお客さんからの連絡
(クレームとか)
・資金繰り
・急な人員不足
 
 
これに対して、
2番目の「重要だけど急ぎではない」
はこんな感じのもの。
 
・集客の仕組みを作る
・品質、接客などの改善、など
 
 
これは【将来への備え】的な仕事になります。
 
 
つまり、
 
 
2の「重要だけど急ぎではない」を
しっかりこなして行く事で
1の「重要で急ぎ」を減らして
行く事が可能になるのです。
 
 
でも、でも!
 
 
多くの人がこれを後回しにして、
とにかく目先の重要なことをこなす事に
一生懸命になってしまっているのです。
 
 
まあ、理由は簡単、
2は「急ぎじゃないから」
という理由で。
 
 
僕らのビジネスは、
いかにこの将来につなげる仕事を
毎日欠かさずやっていくかで
半年後、1年後の成果が全く変わってくるのです。
 
 
そこで、これを継続していけるようになる
ポイントを1つご紹介しますね。
 
 
ずばり、
 
———————————————————————
毎日、実行する時間を決めて
1分でいいから手を動かす
———————————————————————
 
「朝8時から30分はこの時間にあてる」
 
そう決めたら必ずこの時間に
始めるようにしてみてください。
 
 
そして、まずはたった1分でいいので
ペンで紙に書く、
パソコンに打ち込むなど
してみてください。
 
 
すると、徐々にエンジンがかかり
5分、10分と難なくクリア
できるようになります。
(これ、作業興奮と言います)
 
 
これを毎日することで
やがて習慣となります。
そして習慣になればしめたもの、
苦痛ではなくなってくるからです。
 
 
一番重要な仕事、
明日から、後回しではなく前回しで
取り組むようにしてみてくださいね。
 
 
それでは、また!
 
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!