NO IMAGE
こんにちは、フリーランスなどのデザイナー専用
集客コンサルタントの山口です
 
今日は1日秋晴れでいい天気でした。
気温差は激しいので
体調管理にはしっかり気をつけてくださいね。
 
 
さて今日は
 
『どうすればクライアントを
安定して獲得できる広告が作れるの?』
 
についてお伝えします。
 

 
あなたが
 
 
「ブログやサイトを使っても仕事が来ない」
 
「ダイレクトメールを送っても反応がない」

「テレアポしてみたが撃沈した」

「飛び込み営業は苦手・・・」

 
 
と悩んでいるなら
是非、読んでみてください。
 
 
最近クライアントさんをサポートしたり
読者さんから質問を受けると、
 
 
「自分で広告を作ってみたが
反応が取れない…」
 
 
この手のご相談が多いのです。
 
 
そして、この時の原因は
このパターンが
やっぱり多いです。
 
 
「ミスマッチ」
 
 
コンセプトがあやふやだと
特にやってしまいがちですが
 
 
・ターゲット(誰に向けて?)
・メッセージ(どんな価値を?)
・媒体(どのように届けるのか?)
 
 
これら3つが
全然かみ合ってないんですね。
 
 
クライアントにしたいと
思う人がイメージできていても、
 
 
その人へまるで見当違いの
メッセージを送っている。
 
 
または、その人がいない場所で
告知してしまっている
 
 
これは、
捕まえたい魚があっても
 
 
その魚が全く好んでない餌をつけて
釣りをしている
 
 
全然魚が泳いでいない所で
釣り糸をたらしている
 
 
これと同じことです。
 
 
では、ちょっとお聞きします。
次の質問にあなたはスラスラと
即答できるでしょうか?
 
 
■あなたがクライアントにしたい
リアルな人物像を頭に
細かくイメージできているか?
 
 
■その人物が欲しくなる
ワクワクメッセージをしっかり見せているか?
 
 
■その人物は普段、どんなメディアと
接しているか?
 
 
全てOKです、という場合は
マーケティングプランや商品のプランニングを
引き続き進めていけばいいです。
 
 
でも、もし、
 
 
「どれも自信がない・・・」
 
 
うまく機能していないなら
もう一度、軸となる所から
見直す必要があります。

この3つの要素がうまく噛み合っていないと
どんなにマーケティングしても
成果が出づらいからです。

逆にここがしっかりマッチすれば
あとは適切なマーケティングを行っていけば
自ずと効果は出てくるはずです。

デザイン案件の受注が安定しない
という人ほどここを無視してしまいがちです。

とにかく何とか獲得できた仕事をこなすだけ。

これでは長期的には難しいでしょう。

 
売上げが不安定なら、今日の内容を参考にして
戦略を練り直してみてくださいね。
 
それでは、また!
 
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!