年収多いフリーランスデザイナーはコレを活用してる!

こんにちは、フリーランスデザイナーの
仕事獲得・年収アップの仕組み化を
サポートしている山口です。

先日これからフリーランスの
デザイナーとして本格始動したい方から
こんなご相談を頂きました。

 

「今までは会社にいて、仕事は当たり前に入ってきました。
でも、これからは自分で獲得していかないといけません。
自分をどうやって打ち出していったらいいんでしょうか?」

この内容を拝見して、
僕も起業当初を思い出し
ワクワク感がぐっと蘇ってきました。

 

と同時に、真逆の

 

「あせり・不安」

 

苦々しいこれも
一緒に思い出しました(苦笑)

 

自分の力でビジネスを立ち上げ
デザインの仕事を獲得していく、

 

これには相応の圧力がかかります。
あなたもそうだったはずでは
ないですか?

 

「フリーランスのグラフィック・WEBデザイナー
として独立し起業する」

 

そして

 

「クライアント獲得の仕組みを作る」

 

これには、頭を使い、お金を使い、
時間を使い・・・

 

あらゆるプレッシャーに打ち克つ
パワーが無いと
乗り切ることはできませんよね?

 

もちろん、
これからでもですが。

 

このプレッシャーを克服し
逆にあなたのパワーにしていくために
最初にやるべき「ある事」があるのです。

 

それは・・・

 

=================

「強み」を軸にポジションを考える

=================

 

自覚している得意のものだったり、
人から見てすごいと言わせるものを
持っていたり・・・

 

分析していくと何かしらの
強み、とんがれるポイントが
誰しも見えてきます。

 

そして、

 

僕が主宰する、フリーランスデザイナー向け
集客プログラムメンバーさんには
これは必ずヒアリングするようにしています。

 

理由はシンプル。

 

強みを軸に考えないと
マーケティングを
続けられなくなるから。

 

マーケティングは面倒くさい事の
繰り返しです。

 

もう聞き飽きてお腹いっぱいでしょうが
コツコツ、粛々とこなしていく以外の
何ものでもないと僕は思っています。

 

軌道に乗るまでは
めっちゃしんどい。

 

だから、そんな時にここを無視したら
乗りきれなくなってしまうのです。

 

そしてもう1つの理由がこれ。

 

「ライバルのデザイナーに
 勝つ事が難しくなるから」

 

これからさらに増えて行くであろう
フリーランスデザイナー人口。

 

あなたの強みとライバルの接点を見て
「勝てるポジション」を作らないと
勝ち続けるのは難しくなってしまいます。

 

僕の事例で言うならば、

 

僕は当初はチラシが得意だったので
それを武器としてクライアントさんと
接点を持ち、

 

後にWEBへも展開していくという
流れを作りました。

 

そしてさらに今は、自分の経験や実績、
つまり「強み」を活かして
個人・フリーランスデザイナーさんの
マーケティングのサポートへ移ったわけです。

 

ただし、気をつける点が
1つあります。

 

それは、

 

—————————————————————————
クライアント目線を
絶対に忘れてはいけないという事
—————————————————————————

 

市場、ニーズがあるかを
無視してしまうと
あなたの強みは即死です。

 

どんなに頑張っても
食えませんのでご注意ください。

 

いかがでしょうか?

 

これからの方もそうですが、
すでにフリーのデザイナーとして独立しているけど
なかなかビジネスが安定しない・・・

 

そんな時は今日お伝えした事を
チェックしてみてください。

最新情報をチェックしよう!