当たるチラシ作成3つの重要ポイントとは?

この3つのポイントを確実におさえてますか?
?
こんにちは、チラシ・WEB集客コンサルタントの
山口です。
?
?
突然ですが質問です。
あなたが「これは上手いな~」
と思えるチラシはどんなチラシ
だと思いますか?
?
?
「インパクトのある見出し」
「オシャレで目をひくデザイン」
「手書きで親しみのあるもの」
「写真やイラストをふんだんにいれたもの」
?
?
いろいろ思いつきそうですよね。
これ全部間違いではありません。
?
?
ただ、これはチラシをどのように見せるか、
つまり
「戦術」のことですよね。
?
?
集客チラシを作るためには、
この「戦術」よりも
ずーーっと大事なものがあります。
?
?
それは・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・
?

?
「戦略」
?
?
つまり、誰に対して「何」を
伝えるか、です。
?
?
この何を伝えるか、というのが
どのように伝えるかよりも
遥かに重要なんです。
?
?
(もちろん、内容を伝えやすくするための
デザインとか戦術も大事ですが)
?
?
そこで今日は、この集客チラシ作りの
戦略で大事な、必ずおさえるべき
3つのポイントをご紹介します。
?
=======================
『成功チラシ作成3つの超重要ポイント』

=======================
?
1.気づきのセクション
?
チラシの入り口、ヘッダー部分です。
チラシを手に取ったお客様が
?
?
「あ、これ私のことだ」
と振り向かせるようなキャッチコピーを
入れます。
?
?
ターゲットが抱えている
課題や願望となるキーワードを
大きく見せるのがポイント。
?
?
2.価値・信用セクション
?
あなたの商品・サービスで
その課題や願望が解決できることを証明します。
?
?
お客様が欲しい情報は、「解決策」
「商品」ではありません。
だから間違っても商品自慢はNGです。
?
?
そして、それを信用してもらうための
証拠(成功事例や利用者の声など)を見せて
安心感を打ち出します。
?
?
3.オファーのセクション
?
最後に行動させるしかけ(条件)を入れます。
?
?
せっかくいい事が書いてあっても
何をしたらいいのか分かれなければ
行動は起こしてくれません。
?
?
また、弱々しいオファーだと
「ま、次でいいか」「他も探してみよう」
これも売れません。
?
?
魅力的で強力なオファーにしてください。
?
?
こんな流れですが、
この3つのポイントの見せ方の
注意点があります。
?
?
見出しを読んだだけでも
一通りのアウトラインが
分かるようにすることが大事です。
?
?
なぜか?
お客様は全てすみずみまで
読んではくれないからです。
?
?
作る側になるとどうしても
力が入ってしまい文章ひとつひとつに
気合いが入ってしまいますよね。
?
?
でも、忙しいお客様は普通
流し読みしかしてくれません。
?
?
だから、見出しを読んだだけでも
最低限の内容が伝わるように
見せる事がポイントになります。
?
?
いかがでしたか?
まとめるとこんな感じです。
?
?
お客様目線で考えると、
チラシを手にした瞬間に
?
?
「お、これ困ってた(悩んでた)ことだ」
「へ~、解決できそうかも。でも本当かな?」
「ほ~、こんな実績(利用者の声)あるんだ」
「何?今月末までなら○○○円で試せるの?
ちょっと問い合わせしてみよう」
?
?
3つのセクションを軸に
集客チラシを作成してくださいね。
それではまた!
最新情報をチェックしよう!