成果が上がる「ビジネスの計画方法」3つのポイント

?
今回は、来年の今頃に笑っていられる
方法を一つご紹介します。
?
?
ずばり、
「来年の計画をたてる」
?
?
「そんなの分かってるよ、
年明けたらやるつもりだよ」
?
?
もうすでに立てられてる方も
いらっしゃると思います。
?
?
でも、普通は年が明けて心機一転、
新年の目標を立てるパターンが
多いのではないでしょうか。
?
?
しかし、年明けにスタートダッシュを
かけるためには、1月に立てては遅いんです。
?

?
来年の計画は前倒しで
秋頃には立てておくべきなんですね。
?
?
そこで計画の立て方のポイントを3つ、
簡単にお伝えします。
?
?
●ポイント1【観察・分析・対策】
?
まず今年行ってきた活動を以下の項目別に
A4用紙1枚に書き出して、
客観的に振り返る作業を行います。
?
?
1.観察(客観的な結果=出来なかったこと、良かったこと各5つくらい)
2.分析(なぜそうなったのか原因を明らかにする)
3.対策(本来どうすべきだったか、次はどうすべきか)
?
?
できるだけ一目でシンプルにまとめるのが肝、
これにより来年の改善策が見えてきます。
?
?
●ポイント2【ビジョンをつくる】
?
これは成功イメージを
潜在意識に埋めつける作業です。
?
?
人はイメージできる事しか実現できない、
逆に言えば、強く強くイメージすると
思い通りの結果を起こすことも可能と言われています。
?
?
だからこの作業もとても大切です。
?
?
やり方は、これもA4用紙1枚に来年末のあなたが
どうなっていたいかを具体的に、
本当に起こっているかのようにイメージして書き出します。
?
?
例えば
?
・売り上げが去年の2倍以上を実現
・貸し切り○○円の地元で有名な会場を使い、豪勢な忘年会をひらく
・正月休みを多めにとり、家族で7日間のハワイ旅行へ
?
?
具体的な数字を入れてイメージし、
書き出した紙を見えるところにぜひ
置くようにしてください。
?
?
●ポイント3【シートを作る】
?
数字に強くあることは経営者にとって必須ですね。
しかし、きっちり把握できている方は
以外と少ないんですよね。
?
?
そこで、売り上げなどを数字で一目で把握できる
シートをエクセルなどで作成します。
?
?
作り方は、
大きく
?
?
・売り上げ
・粗利
・特に重要な数字を3つ(例えば、見込客数、成約数、再来店数など)
?
?
の3項目について
月ごとに記入できるシートを作ります。
?
?
その際、
・前年の数字(今年の数字)
・来年の目標数値
・実績(実際の結果の数値を記入していく)
?
?
これらをエクセルなどで
各月ごとに記入できるようにします。
?
?
これにより、一定期間ごとに振り返る時に
どの部分が強くて弱いかが
一目瞭然、先手が打てるようになります。
(これすごく大事です!)
?
?
以上、かんたんな事ですが、
?
?
今年の活動を振り返り、
来年の未来予想図を具体的にイメージし、
来年の活動を数字で把握してゆく
?
?
これはめちゃめちゃ重要な事ですので
あなたの計画作りにぜひ役立てて
みてくださいね。
最新情報をチェックしよう!