NO IMAGE

最短で最高のデザインを作るコツとは?

こんにちは、フリーランスなどのデザイナー向け
集客コンサルタントの山口です。

さて、今日のテーマ
 
先日、グループコンサルで
こんなご相談を受けました。
「​​​まだ経験が浅いんですが
早くいいデザインを作れる
コツってあるんですか?」
 
 
結論から言うと、方法はあります。
 
 

僕らのような労働集約型のビジネスの場合
​​スピード上げて時間あたりの制作費を
上げていくことはとても重要な課題です。
 
 
一見、デザインと言うと
 
・色数、フォントの数
・ブロック数
・ジャンプ率
・余白のバランス
・黄金比率・・・
 
テクニック的なことは
まあ、いろいろあります。
 
 
僕がこれまでいろんな
デザイナーさんと関わってきた経験上、
デザインが上手い人はテクニックを
使うのではなく、ある特徴があるんですね。
 
 
もともとデザインが得意で経験豊富な人は
パッと頭に浮かんだイメージを
すぐにラフなどに落とし込めたりします。
 
 
こういう人は一発で
いいデザインをサクッと
仕上げる事ができます。
 
(作業を見てても楽しいくらい笑)
 
 
でも、今日のテーマでもある
経験がそこまで無​くても
早く​一定のクオリティのものを
作ることができる方法もあります。
 
 
​これが僕がやってみて
効果的だった方法なのですが
 
 
​それは・・・
 
 
 
————————————————————
小さなテストをスピーディーに繰り返す!
————————————————————
 
そう、まさに僕らの
マーケティング活動と一緒です。
 
 
​どんなデザインかいいのか
ざっくりで構わないので
複数の案を一気に作ってみるのです。
 
 
つまり、自分の中でのテストです。
 
 
そして、いい感じのものが
見えてきたら集中して作り込む。
 
 
これが早く、いいデザインを
生むコツです。
 
 
​すると、
 
早く仕上がれば
校正やチェックに時間を回せる。
 
 
早く先方の感想を聞ける。
 
 
あなたのデザインの
引き出しも増える。
 
 
いろんなメリットが
生まれます。
 
​まさに
 
「スピードとクオリティは比例する」
「量は質を凌駕する」
 
 
みたいなやり方です。​
 
 
​僕はこんな感じで
デザインのスピードを重視して
効率化を目指していきました。
 
 
だって、1つのデザインを
きっちり作り上げた挙げ句に
NGをくらってしまう。
 
 
これは​めちゃくちゃ
しんどいですからね(汗)
 
 
(ちなみに僕のプログラムメンバーさんには
この辺のサポートもしていますが
なんと時間を半分ほど削減できた人もいます)
 
 
「小さなテストをスピーディーに繰り返す」
 
 
ぜひ、あなたのデザイン作業、
そしてクライアント獲得の
マーケティングに活かしていって
みてくださいね!
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!